ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その110 » ブラック・ジャック/第232話「骨肉」(手塚治虫)

837 名前:本当にあった怖い名無し :2009/12/09(水) 10:10:12
一度後妻が出てきたけど、その話も後味良くなかったな…

父親が死んで、その遺産を受け取るため(拒否の意思を伝えるためかも)にBJは後妻がいる地へ
父親と後妻の間には娘(=腹違いの妹)がいたことを知るが、彼女はBJに対して冷たい態度
その後なんやかんやあってBJは面識の無い男達に監禁されるが何とか脱出
BJを監禁するように仕向けたのは後妻。娘への相続分を減らしたくなくて、
BJを遠ざけようとしていた

後妻の娘はラストでBJをかばって死んだし、そのシーンは無理やり入れた印象を感じてしまって
ちょっともやもやした記憶が


843 名前:本当にあった怖い名無し :2009/12/09(水) 14:30:26
>>837
そのかばって死んだ娘は最期に「兄さん…」
といって亡くなるんだよね。
そして周りの人がBJに「あんたの知り合いかい?」と聞くがBJは
「いや…赤の他人だ(うろ覚え)」
と言って去っていくのが印象的だった

 

ブラック・ジャック (21) (少年チャンピオン・コミックス)
ブラック・ジャック (21)
(少年チャンピオン・コミックス)
ブラック・ジャック21 DVD-BOX(アニメ)
ブラック・ジャック21
DVD-BOX(アニメ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...