ホーム » テレビ » ドラマ/あ行 » 相棒/シーズン7第15話「密愛」

369 名前:1/2 :2010/01/09(土) 22:05:03
相棒は全体的に後味の悪い話を狙って作られてるけど
個人的には「実は誤解だった」系が一番後味悪く感じる
うろ覚えだけど↓の話とか

美人だけど身体に大きな痣っぽい物がある先生が居て、若い頃から
好きな男と付き合っても、その身体を見ると引かれ捨てられるという体験をしていた
教師を引退してひっそり静かな土地で1人暮らしをしていたのだが
ある日、どう見てもワケあり(物騒な連中に追われてるっぽい)の男が倒れてるのを見つけ
介抱した後もかくまってあげようと、一緒に暮らすようになる
ハーブティーに凝ってると言えば自分もブレンドしてみたから飲んで、と言ってきたり
教師の自分の話についていけるようにと勉強をしたり
痣を見ても全然引かず、それも全て受け入れるよ、と言ってくれる優しい男


370 名前:2/2 :2010/01/09(土) 22:05:57
だけどたまに街に出かけると怪しい男と接触していたりするので、
どうしても気になって盗聴器をしかけてみると男は犯罪者で仲間から
「早くターゲットの女、毒殺しちまえよ」と言われてるのを聞いてしまった
女性の財産目当てに近づき、命をも狙っていたのだ
そういえばあの男が淹れたハーブティーは変な味だなあと思っていたけど
あれは毒をちょっとずつ気付かれないように盛ってたのでは?
そう思った女性は家に帰ると、男が使っている引き出しから毒らしきビンを見つけ
帰って来た男の紅茶にそのビンの中身を入れて飲ませると物凄い勢いで苦しみだした
ああやっぱりこの男は自分を殺そうとしていたんだ、と絶望して部屋を飛び出すと
その男は自分一人が残った部屋にカギをかけて死亡
その事から部屋が密室状態になり、警察が自殺と判断した事件となった

実際は、男は仲間とつるんで犯罪を企てていたのだが
近づいた女性に本気で惚れてしまってて、毒は全く使っていなかった
男が淹れたハーブティーは、身体の痣を気にする女性の事を想い
「肌に良い」成分のある葉を片っ端から混ぜていたから変な味になっていただけだった
毒を口にした瞬間、全てを理解した男は死ぬ間際にせめてこれ以上女性に迷惑をかけないように
自分が自殺したと思われるようにカギをかけていたのだった


373 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/10(日) 11:57:30
後味悪いってか泣ける・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

376 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/10(日) 19:40:27
で、その後は
相棒の主人公が謎を暴いて
その女は殺人で逮捕されたのか?

377 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/10(日) 20:45:53
殺人で逮捕されてしまったんなら台無しな気がするw

378 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/10(日) 21:58:52
>>376
369ではないが
もともと主人公が教師に招待されて
「この密室殺人事件のこの謎が解けるかしら?」と挑戦されていた。
主人公が総ての謎を解いて、教師に「なぜ私を呼んだんですか?」
と聞いたところ「こんな私でも誰かに愛されたということを自慢したかった」
というようなことを言って逮捕されていった。

教師というか主人公の大学時代のフランス語の恩師
話自体はそこまで後味が悪くなかった気がする

 

相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組)
相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...