ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/さ行 » 地獄少女/三鼎 第25話「ゆずき」

711 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/27(水) 19:11:54
地獄少女のゆずきという少女の生い立ちが悲惨
バス運転手の父親と病弱の母親と幸せに暮らしていたが
ある日父親の運転していたバスが事故を起こし父親と乗客5人が死亡
事故はバス会社が点検を怠ったのが原因だったがバス会社は
ゆずきの父親個人のミスと公表した
それにより母親とゆずきは街中の人達から白い目で見られるようになる
アパートのドアには中傷の張り紙、ゆずきも「人殺しの娘は来るな」
と教室を追い出され母親も「お前何か他に雇う所何かない」と
店長に罵倒されながらスーパーで働くが体を壊してクビに
ついに母親は倒れ同じアパートの主婦達に助けを求めるも
「だったら救急車呼べば、子供の言う大変何てどうせ大げさ」
と冷たく言われ相手にしてくれない
しばらくして母親は亡くなり、その後ゆずきも衰弱して死亡

結局バス会社がゆずき父に罪を擦りつけたのは暴かれない
のが後味悪かった
しかしゆずきは自分が死んだ事に気づかず憧れの中学生として
しばらく生きた後成仏したのは良かったが

 

地獄少女 三鼎 九 [DVD]
地獄少女 三鼎 九 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...