ホーム » その他 » 事件・事故 » 妻に内緒で借金 夫に告げずに預金…淀川の妻子3人殺害

179 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 00:55:27
妻に内緒で借金 夫に告げずに預金…淀川の妻子3人殺害
夫婦すれ違いの悲劇

大阪市淀川区の住宅で1月、調理師浜田誠容疑者(42)が
500万円の借金を苦に妻子3人を殺害し、無理心中を図った事件で、
同容疑者宅には約2000万円の預金があったことが、大阪府警淀川署の調べでわかった。
妻の早智子さん(42)が「子どもの学費に」と浜田容疑者に内緒で蓄えていたといい、
同容疑者も借金を妻に打ち明けていなかった。事件発生から24日で1か月。
夫婦の〈すれ違い〉が招いた痛ましい事件に、捜査員らはやり切れなさを募らせている。
(社会部 中田敦之)

浜田容疑者が犯行に及んだのは1月24日未明。
就寝中の早智子さんと中学3年の長男・優希君(15)、小学6年の長女・愛香さん(12)の首を絞め、殺害した。
その数時間後、浜田容疑者は「職場に迷惑はかけられない」と同市内の飲食店に出勤。仕込みなどをした後、
インターネットカフェに行き、カッターナイフで手首を切ったが死にきれず、25日夕に出頭した。

事件の引き金となったのは浜田容疑者が家族に内緒で始めた株式投資だった。
数年前に指南本を購入し、インターネットで投資を始めたが、
失敗を重ね、気がつけば借金は約500万円に膨れ上がっていた。


180 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 00:55:39
一方、早智子さんは複数の仕事を掛け持ちし、夫に内緒で貯蓄を殖やした。
周囲に「少しでも節約して、子どもを大学に入れてやりたい」と話し、
事件直前まで自宅近くで保育士をしながら、医療事務の職に就くため職業訓練校にも通っていた。
食費や交通費を節約するため弁当を持参し、移動は自転車。
早智子さん名義の預金口座には約2000万円が手つかずで残っていたという。

浜田容疑者も休日には子どもを連れ立って外出するなど、近所の住民には「子煩悩な父親」と映っていた。

子どもらにとっても自慢の父だった。
優希君は小学校の卒業文集に、将来の夢を調理師と書き、愛香さんも誕生日に自宅に友達を招き、
父の料理を誇らしげに振る舞った。愛香さんの友人は「あんな優しそうなお父さんだったのに」と驚く。

調べに対し、浜田容疑者は
「妻とは折り合いが悪く会話もなかった。借金がばれて、子どもを連れて出ていかれるのが怖かった。
 殺人犯の子と非難されるのが哀れで、子も道連れにした」とうなだれているという。
浜田容疑者が憔悴(しょうすい)しきっているため、同署は妻の預金についていっさい告げていない。
ある捜査員は「夫は妻の貯蓄を知らず、妻は夫の借金に気付かなかった。
子どもを思う気持ちは同じだったはずなのに……」とつぶやいた。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100224-OYO1T00453.htm


182 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 08:58:37
>>179‐180
500万なら頑張ればなんとかなっただろうに・・・

183 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 09:58:32
精神的に追い詰められて絶望感で周囲が見えなくなっていた、とかならまだしも
「妻と折り合いが悪くて話せず、子供を連れて出られるのが怖かった」って
何だよそれ…。

これはすれ違いというより、父親が一方的にダメダメに見える。

しかも、親が付いていないとまだ自分では何もできない乳幼児っていうんではなく
(乳幼児なら殺していいってもんではないが)、10代思春期の息子・娘なら
親の事情とは別に、学校の友達とか好きな子とか既に自分の世界もあるだろうに。
ある日何気なくいつものように布団に入ったら、そのまま人生終了か。
自分の所有物扱いのように錯覚する年齢はとうに過ぎてるぞ。
本人はカッターナイフで手首(病院からの通報ではなく、自分で出頭できる程度の傷)なんて
ポーズだけであまり本気で死ぬ覚悟もなさげな感じだし。


184 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 11:58:46
これ、亭主は2000万円貰えるの?

185 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 12:31:00
>>184
民法891条 次に掲げる者は、相続人となることができない。
 1 故意に被相続人又は相続について先順位若しくは同順位にある者を死亡するに至らせ、
   又は至らせようとしたために、刑に処せられた者

基本的には、遺産をせしめる動機での殺人誘発を防ぐための規定だけど、
相続目的かどうかは問わず単に「故意に」とあるだけってことは
その他の理由の殺人でもダメなんじゃ?


186 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 13:04:42
あと、そもそも2000万円が誰の持ち物だったかに関して

民法762条
 1 夫婦の一方が婚姻前から有する財産及び婚姻中自己の名で得た財産は、
   その特有財産(夫婦の一方が単独で有する財産をいう。)とする。
 2 夫婦のいずれに属するか明らかでない財産は、その共有に属するものと推定する。

があって、妻の給料が家庭内でどういう位置付けだったのか
(家計に供されてその中から残額を貯めていたのか、家計に投入せず最初から妻固有のキープ部分があったのか等)や
共働きで妻が収入を得るために夫の内助の功があったのか
(判例で、片方の名義の所得でもそれを得るための他方の協力がある場合は共有財産とされている)
といった事情にもよるっぽい。


187 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 13:59:37
親としても人としても絶対許せん駄目クズ男だな。

188 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 15:08:04
>>183
いつも思うが、心中図ったフリして「死に切れなかった」は、ただの人殺しだよな。
自分にちょこっと傷つけたら情状酌量とかおかしすぎる
むしろ罪を重くしろと

195 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 21:25:11
>>179
人が居るネットカフェでカッターで手首切って自殺する振りとかw
最初から死ぬ気ねーだろこいつw
我が身可愛さに子供を殺した殺人犯は死刑にするべき

196 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 21:30:51
万引きがただの窃盗なのと同じく、心中で死に切れないなんてのはただの家族殺しだよなあ。
変に言い訳してる余裕があるだけ、かえって悪質に見える

198 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 21:56:45
>>196
だな。特に今回みたいに意思の疎通もできていない、
ある意味他人よりも他人な場合は本当に最悪だ。

理由も
「苦労をさせたくなかった」
「置いていくのが忍びなかった」
なんてのじゃなくて
「愛想つかされて離婚されるのが怖かった」
だもんな。

でもこういう情けない似非心中はこれから増えそうな気もするね。


201 名前:本当にあった怖い名無し :2010/02/26(金) 23:37:05
>>195はげどう
本当に心中する気があるなら、家族と一緒の家で死ぬよね。
「仕事場に迷惑をかけたくない」とか、妻子殺しといて今更いい人ぶるなよ。
マジこんなヤツ死刑でいいだろ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...