ホーム » アニメ・ゲーム » ゲーム » 慟哭 そして…

184 名前:本当にあった怖い名無し :2010/06/29(火) 18:42:57
10年以上前のセガサターン用ゲーム「慟哭そして・・・」
内容を簡単に説明すると、謎の殺人鬼が潜む廃屋に閉じ込められた少年が
アイテム使ったり推理したりしてそこから脱出するという、所謂「館もの」のADV

このゲームのシナリオ(ED)の分岐の仕方がなんか後味が悪い
ゲームにはヒロインが数人居て、各ヒロイン毎に
トゥルーEDとノーマルEDが用意されてる
あるヒロインのトゥルーに行くには、そのヒロインとのイベントを重ねて
好感度を上げて、殺されずに二人で脱出すれば良い
殺されずに脱出出来ても好感度が低いとノーマル止まりになる

・・・ところがこのシステムだと大きな矛盾にぶち当たる
A:ヒロイン一人残して全員殺されたが、そのヒロインとはトゥルー
B:誰ともトゥルーまでは行けずノーマル止まりだったが全員助ける事が出来た
倫理的・道徳的にはB>Aなのに、ゲーム的にはAの方が良い事になってる
他のヒロインが全員無残に殺されてるのに、条件を満たしてるからといって
助けたヒロインとEDでいちゃいちゃしたりベッドインしたり

ヒロイン全員助けた状態でしかトゥルーに行けない仕様にしろよと思った


191 名前:本当にあった怖い名無し :2010/06/29(火) 21:34:45
>>184
エロゲーなら普通なんだけどな。
ヒロイン全部を攻略しても、本番まではしないと
男たちの熱いENDになるゲームもあるしな。

192 名前:本当にあった怖い名無し :2010/06/30(水) 00:42:38
>>191
それを言うならエロゲーにもハーレムルートはあるだろうって話。
ハーレムを全員生存と置き換えるならどちらにしろ後味悪いって事にはなる。

205 名前:本当にあった怖い名無し :2010/06/30(水) 18:51:02
>>184
後味悪いというか、スッキリしないって話だね。
ハリウッド映画にありがちな。
最後に主人公とヒロインだけ生き残ってハッピーエンド方式。
男気のある人とかやさしい人とか皆死んでるのに
エンディングではなんかなかったことにされてるかのような幸せ一杯ぷりに
もやもやが残るよね。

208 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/01(木) 17:29:43
>>184
ハッピーEND
エロEND

こういう分け方だったんだな。

 

慟哭 そして…
慟哭 そして…


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...