ホーム » 小説 » 小説/ま行 » みんな邪魔(真梨幸子)

986 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/07(土) 14:33:28
「更年期少女」という小説の中にでてくる
「ミレーユ」の章を思い出した。

ミレーユ、というのはハンドルネームで、とある伝説的な少女漫画のファンクラブが舞台。
会員は、みな、更年期を迎えたおばちゃん。
いわゆる、オタクおばちゃんの集まり。
ミレーユだのガブリエルだのエミリーだの、耽美なハンドルネームで呼び合っている。
ファンクラブの幹事会の6人が、次々と死んでいく話なんだけど、
会員の中で、50歳を過ぎても実家にパラサイトしているニートの「ミレーユ」。
母親の年金を当てにして、パチンコと少女漫画に現を抜かしている、ピザ。
被害妄想も激しくて、自分が不幸なのは、家族のせいだと思い込んでいる。
特に、すでに家庭を持って独立している弟と妹とは仲が悪い。
「みんなで、私のことを馬鹿にしやがって」と、母親に暴力を振るうこともしばしば。
母親が病気になったときは、母親の年金をめぐって、兄弟が熾烈な争いを。
結局、ミレーユが母親の面倒を見ることになるのだが、
案の定、面倒見きれずに、寝たきりになった母親を置き去りにして、ファンクラブのお茶会に。
水も飲めず、オムツも取り替えてもらえず、もちろん食べ物も与えられない母親は、
ゆっくりと腐っていき……

最近話題の育児放棄の逆バージョンで、ニートピザなミレーユもさることながら、
兄弟もたいがい、残酷だと思った。


989 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/07(土) 17:39:50
>>986
確かに最近話題の2児放置死が頭に浮かんだよ。
あれの場合はホストクラブが現実逃避の場、だったのかねぇ。
ところで、弟妹が残酷だってのがよく分からなかったんだけど?
金よこせ、親の面倒はみないって感じだったのかな?

990 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/07(土) 17:55:38
986です

>ところで、弟妹が残酷だってのがよく分からなかったんだけど?

説明不足だった、すまん。
弟の妹は、ニート姉のことをいろいろと詰るなだけど、
結局、自分らの生活を優先させて、明らかに生活破綻している姉一人に母親を押し付けた。
ニート姉に任せたら、どんなことになるかは明らかなのに。
それでも、自分は姉よりは常識人だ、立派だと思い込んでいるところが、
残酷というか、愚かだと思った


992 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/07(土) 18:57:59
>>990
結局、親の自業自得では?
子供全員が親をないがしろにするっつーのは、そういうことだろ。
親が自分勝手だったから子供をもそれを見習って自分最優先になったわけだ。

どんな親でも感謝して大切にしろなんーことをいうやつがいるが、
あれって惨い台詞だわな。


993 名前:986 :2010/08/07(土) 19:14:24
>>992

「更年期少女」の場合は、
むしろ、親は子煩悩だった。
自分のことより、子供を優先するタイプ。
なのに、最後は子供全員から見殺しにされた、というのが
一番、後味悪かった。

重ね重ね、説明不足ですまん。

 

みんな邪魔 (幻冬舎文庫)(更年期少女改題)
みんな邪魔 (幻冬舎文庫)(更年期少女改題)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...