ホーム » 小説 » 小説/た行 » だからドロシー帰っておいで(牧野修)

639 名前:1/2 :2010/09/29(水) 18:25:00
昔読んだホラー小説を思い出した。
「だからドロシーかえっておいで」ってタイトル。

ごく普通の平凡な主婦の主人公は、買い物帰りに異世界に迷い込んでしまう。
まるでオズの魔法使いのような世界で主人公はドロシーと呼ばれ、元の世界に戻るための旅が始まる。
魔物をやっつけたり試練をくぐり抜けたりしながら大冒険を繰り広げるが、
その過程で過去の自分と向き合い、欺瞞に満ちた今の自分を認識する。

彼女は父親から虐待されて育った。
あまりの辛さに虐待された記憶を「なかった事」にしていたが、成長してからも逃避は続いた。
仕事で失敗しても気づかなかったふり、夫に暴力をふるわれてもなかったふり、辛い記憶は全て「なかった事」にしていた。
自分は夫と子供に恵まれてささやかな幸せを満喫している主婦だと思い込んでいた。
しかしトラウマを乗り越えたことで主人公は現実と向き合い成長していく。


640 名前:2/2 :2010/09/29(水) 18:27:04
その頃、現実世界では猟奇殺人が頻発していた。
被害者はいずれも男性、そして妻や娘を虐待していた過去を持っていた。
犯人とおぼしき人物はドロシーと名乗る主婦っぽい女だった。

やがてドロシーは異世界を救い、現実世界へ戻ってきた。
父・夫・彼氏など男性に虐げられていた女性達はドロシーと同化する。
辛い記憶を「なかった事」にしなくていいんだ…悟った女達は父・夫・彼氏をぶち殺していく。

一方、現実世界の主人公は、買い物帰りに男に襲われて犯人を殺してしまい、発狂していた。
妻がレイプされた&気が狂ったことを恥じた夫は、病院にも警察にも連れて行かずに家の中に監禁していた。
そこにもドロシーがたどり着き、夫をぶち殺しやっと主人公は解放された。

 

だからドロシー帰っておいで (角川ホラー文庫)
だからドロシー帰っておいで
(角川ホラー文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...