ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その117 » エルフを狩るモノたち/第70話「真実の口VS淳平の手」(矢上裕)

879 名前:本当にあった怖い名無し :2010/11/09(火) 19:26:06
食堂で思い出した

漫画「エルフを狩る者たち」

一人の男と三人の女が異世界を旅している話
ある日、三人の女が目を覚ますと、何故か男が寿司を握っていた
男は「たまにはサービスしたい」と言い、寿司は三人に振舞われ、三人は寿司に舌鼓を打った
しかし、最も聡明な女は何か裏があることを察知しており、
「こんなことをして私達のご機嫌をとらないといけないような失態をしてしまったという事ね?」と言った
男は急に震え出し、自分の手を見つめながら「俺は・・・“この手で”とんでもない事をしてしまった」と呟いた

男は三人の女に尋問されたが、口をわろうとはしなかった
そこで「真実の口」という魔法のアイテムが持ち出され、男がその口に手を入れると抜けなくなってしまった
手を抜くには真実を話す必要があり、男はしぶしぶ自分の罪を告白していく
男が全ての罪を話し終え、最初は起こっていた三人も「まあすんだことだし」と快く男を許そうとした
安心した男は真実の口から手を抜こうとするが、口はガッチリと男の手を離さなかった
男の表情はこれまで以上に落ち込み、「これを言うしかないのか・・・」とため息を漏らした
三人がまだこれ以上の罪があるのかと思っていると、男は言った
「寿司を握った後で気が付いたんだが、俺は寿司を握る前にウンコした手を洗っていなかったんだ」
真実の口は男の手を勢いよく吐き出した


881 名前:本当にあった怖い名無し :2010/11/09(火) 19:29:21
手からウンコするのか・・・

882 名前:本当にあった怖い名無し :2010/11/09(火) 19:34:08
>>881
俺も気付いたんだけどもう投下した後でどうしようもなかったんだorz

 

エルフを狩るモノたち 16 (電撃コミックス)
エルフを狩るモノたち 16
(電撃コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...