ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その119 » この先どう生きていけばいいんだろう

240 名前:本当にあった怖い名無し :2010/12/25(土) 03:16:23
流れと関係ないけど、最近になって思い出した漫画の話。
15年位前に「まんが甲子園」の入賞作品集?に載っていた、高校生による作品。

主人公は女子高生で、真面目で優しい家庭教師の大学生に恋心を抱いている。
ある日大学生が道を歩いていると、ビルの下に人だかりができているところに出くわす。
若い女性がビルの上から飛び降りようとしているために野次馬が集まっていたのだ。
大学生は足早にその場を通り過ぎようとしたのだが、
女性が本当に飛び降りようとしたので群集がパニック状態になり、体を押されて転倒。
逃げるのに間に合わず、巻き込まれて大怪我をしてしまう。
大学生が怪我をしたと連絡を受け、女子高生は病院に駆け付ける。
病室で、呆然とした様子の大学生は「俺、この先どう生きていけばいいんだろう…」と呟いた。

怪我自体は命にかかわるものではなかった。
しかし、飛び降りた女性のバッグから遺書が見つかり、そこには
「私はエイズに感染しました。もう生きてはいけません。」と書かれていた。
下敷きになって怪我をした大学生は、傷口に女性の血液を大量に浴びてしまったのだ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...