ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その120 » 主人公は売れない漫画家

263 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/14(月) 21:12:44
ちょっと似たような話を思い出した。こっちは漫画。

主人公は売れない漫画家。熱心な固定ファンはつくもののヒットはせず、
穴埋め読み切りの仕事ばかり。なかなか長期連載ももらえない。
一方、親友は作品がメディアミックスして大ヒット、有名漫画家の一人に名を連ねている。
なかなか芽が出ない現状に悩んだ主人公は、占いで「親友の存在があなたの重しになっている、
彼女を切り捨てることができれば芽が出て大成する」と言われた。

そうは言われても性格のいい親友に「あんた売れてるからムカつく。縁切ろう」とも言えない。
もんもんと悩んでいた主人公は、密かに片思いしていた編集と親友が結婚すると聞いて切れてしまった。
寿命と引き替えにターゲットを必ず殺す殺し屋に依頼し、自然死に見せかけて殺した。
これで邪魔者は消えた、有名になれる…とwktkするが、作品はさっぱり売れない。
親友を殺してまで願った成功なのに…と落ち込んでいた主人公は、帰宅途中にファンに待ち伏せされた。
意味不明の妄想を垂れ流すファンに恐怖を覚え逃げようとするが、その途中で死んでしまう。

主人公の死後、「早世の天才」として主人公の作品は爆発的に売れ始めた。
彼女は願い通りに成功を手に入れた。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...