ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 雉に生まれ変わった舅

432 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/20(日) 11:12:11.57
雉と狩りで思い出した、やはり日本の昔話
ある日百姓の嫁が亡くなった舅の夢を見る
曰く「俺は雉に生まれ変わった。明日こちらに殿様が来て俺を狩ろうとするが
死にたくないから匿ってくれ」
翌日確かに家に雉が逃げ込んできて、普通なら人がいたら逃げるだろうに
嫁が捕まえても大人しくしている
しかも雉の片目に舅と同じ傷があったので旦那もこりゃ間違いなく父だと確信
しかし侍や殿様が来て「雉がこの家に逃げ込んだろう」と言われると
あっさり雉を引き渡す話だった
オチとか覚えてないけど単純に舅可哀相だし息子と嫁だって
殿様相手に証拠も揃ってるのに誤魔化しきれないよなーと思った

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...