ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 遠野物語拾遺(柳田国男)

378 名前:本当にあった怖い名無し :2011/04/12(火) 12:14:46.67
柳田国男の「遠野物語」の一編

ある村の子供たちが仏像だか観音像だかを持ち出して
ソリにしたり縄で縛って引きずり回して遊んでいたので、
村の男性が「神仏を粗末にしてはならん」と注意した。
その晩この男性の夢枕に仏様が現れて「せっかく子供たちと
楽しく遊んでいたのに、よけいなことすんな」と怒り、
男性は熱をだして病気になってしまった。
巫女を呼び仏様に詫びをいれて、ようやく男性の病気が治ったという話。

なんか理不尽だと思った。


380 名前:本当にあった怖い名無し :2011/04/12(火) 15:13:58.99
>>378
席を譲られて怒る年輩みたいな仏だな。

381 名前:本当にあった怖い名無し :2011/04/12(火) 17:15:39.11
「善悪は自分の尺度だけでは測れない」っていう深い話だな

 

遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
遠野物語―付・遠野物語拾遺
(角川ソフィア文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...