ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その122 » 海の闇、月の影(篠原千絵)

117 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/24(火) 15:31:13.79
篠原千絵作品はホラーオカルト要素はもちろん、人間関係や感情描写が緻密で面白いですよね。
「海の闇・月の影」と「蒼の封印」しか読んだことないけど
どちらもストーリーは最高に面白いながら結ばれなかった当て馬側のヒロインやヒーローが
可哀相なことになってて微妙に後味悪いかも。

119 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/24(火) 19:59:26.79
篠原千絵は男が読んでも面白いですね
スピード感があって、ぐいぐい引き込まれる感じ

「海の闇・月の影」は何度も既出だけど、簡単なあらすじを
太古のウイルスに感染し、超能力を手に入れた双子の姉妹、ルミとルカ
姉妹は同じ男に恋をしていたが、男はルカを選んだ
双子の能力は同じだが、唯一の違いとしてルミは人を操る力を持ち、
ルカはそれを無効化する力を手に持っている
ウイルスによって凶暴な感情が膨れ上がるルミは
愛した男が手に入らぬなら「せめて世界を」手に入れようとする
基本的にルカは善、ルミは悪として物語は展開する

最終的にルミとルカは1対1で決着をつけることとなる
圧倒的強さを見せるルミ(悪)だが、最終的に勝利したのはルカ(善)だった

終わり

 

海の闇、月の影 (1) (小学館文庫)(全11巻)
海の闇、月の影 (1)
(小学館文庫)(全11巻)
海の闇、月の影 全11巻完結(文庫版)(小学館文庫)
海の闇、月の影 全11巻完結
(文庫版)(小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...