ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その122 » 耳を塞ぐ女(森生まさみ)

118 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/24(火) 19:29:08.83
「おまけの小林くん」を書いてる森なんとかって人の短編
ところどころ記憶が飛んでるけど、ごめん

大学生の主人公は大人しい子で憧れの先輩がいる
しかし想いは告げられないまま先輩は留学してしまう
先輩は主人公に「必ず連絡するから」と言っていたのでほんのり両想い?と匂わせる
主人公は先輩からの電話(当時携帯がない時代)を楽しみに家電が鳴るたびに取るも先輩ではない

ある日、いつものように電話を取るも相手はストーカー
主人公に付きまとい、電話を何度もし、主人公は衰弱していく
それでも『次は先輩からの電話かもしれない』と電話に出ないわけにはいかない

そんな中、大学で同じく憧れの先輩を狙っている強気美人が主人公をチラッチラしながら
『先輩から連絡があった~』と友達に言っているのを聞く主人公
先輩からの連絡はなく、ストーカーも止まらない、主人公へのストレスはつもりにつもってしまう
そして、ストーカーからの電話に『会いませんか?』と

ほいほいついてきたストーカーを部屋に誘い込み殺す主人公
『これで終わる』と思った主人公の部屋のチャイムが鳴る
相手は先輩だった、先輩は強気美人ではなく主人公の元へ(ちゃんとした描写はないが多分好き)

驚き慌てるも自分は血まみれな主人公
先輩と会う時に着ようとしていた真っ白の服も血まみれ
『待って、待って…』と言いながら手を何度も洗うも血は取れない…

もう少し我慢すれば~、警察に~と思いながらも後味が悪かった
可愛いほのぼのとした絵柄なのにこういうガツンとしたのを持って来る作者が好きだ


118 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/24(火) 21:52:33.01
>>118
作者は「森生まさみ」だね

 

コンクリート・ノイズ (花とゆめCOMICS)
コンクリート・ノイズ
(花とゆめCOMICS)
生徒全員に告ぐ! (2) (白泉社文庫)
生徒全員に告ぐ! (2)
(白泉社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...