ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 地獄堂霊界通信/「地獄墜ち」(香月日輪)

254 名前:1/2 :2011/06/05(日) 21:26:40.12
地獄堂霊界通信っていう小学生の時読んだ児童書の話

小学生三人組が謎の老人の指南を受けて魔と戦う的なシリーズの中の一話
この話、オカルト部分は街に人を襲う魔犬がやってきたってだけなんだよね
ただ、話をすすめるうちに主人公の小学生三人は
気は弱いけど人のいい男、めちゃくちゃ感じ悪い派手な女、
生まれたばかりの赤ちゃんの家族に会う
男は小学生にも気さくで優しく、妻を愛し子供をかわいがってる
でも女の方はわがままで理不尽で、気弱な夫を馬鹿にしてる感じ
しかも話の途中で、奥さんが不倫してることまで、小学生は知ってしまう
小学生にはヘビーだし、あの優しそうな旦那に告げ口するのも…でも放っとくのも…
イヤーな気分になる小学生


255 名前:2/2 :2011/06/05(日) 21:31:11.73
ところがその奥さんが自分の赤ん坊といる時に、魔犬に襲われてしまう
結局魔犬は小学生たちが退治するんだけど
子供を殺されて自分も半身不随になった女は完全に頭がおかしくなってる
でも旦那の方は、「子供の事は悲しいけど、君だけでも助かって本当に良かった」って
献身的に介護を続けるんだよね
車椅子を押して女を散歩に連れ出し、あれこれ話しかける男
それを見て近所のおばちゃんたちが「本当にいい旦那」って噂して
通りかかった主人公の小学生たちも、
やりきれないながらも旦那がんばれみたいな感じで終わる
ただ最後、周囲に人がいなくなった時、旦那が優しく笑いながら
「それにあの子は俺の子じゃなかったから、別にいいよね」って言って、
奥さんの目から涙がつーって流れる

たぶん旦那はさ、体動かない奥さんを虐待してるとかそういうわけではないと思う
で、奥さんはこの旦那に、これから何十年も世話されるわけ
最後の変にうつろで優しい旦那の顔の挿絵もあいまって
なんだかひどくぞっとしたのを覚えている


256 名前:本当にあった怖い名無し :2011/06/05(日) 21:46:09.07
>>254
それ、ほんとに児童書なの…?

257 名前:本当にあった怖い名無し :2011/06/05(日) 21:48:07.62
その話好きだ

258 名前:本当にあった怖い名無し :2011/06/05(日) 21:53:51.23
結構切ない話あるよね

蘇った女の子の話とか、車の話とか


259 名前:本当にあった怖い名無し :2011/06/05(日) 22:00:23.24
その作者さん、子供に何でも隠すのは良くないって主義なのか
作中の三人にもそして対象の小学生読者もヘビィな現実きっちり教えてた覚えがある
親含む大人キャラもデキた人ばかりじゃなくて未熟さや馬鹿さも描いてた記憶が

 

ワルガキ、幽霊にびびる!―地獄堂霊界通信 (ジュニア文学館)(児童書版)
ワルガキ、幽霊にびびる!
地獄堂霊界通信 (ジュニア文学館)
(児童書版)
地獄堂霊界通信 1 (アフタヌーンKC)(漫画)
地獄堂霊界通信 1
(アフタヌーンKC)(漫画版)
完全版 地獄堂霊界通信(1) (講談社ノベルス)(加筆修正した小説版)
完全版 地獄堂霊界通信(1)
(講談社ノベルス)(加筆修正した小説版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...