ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/は行 » 秘密結社 鷹の爪/劇場版第2弾 私を愛した黒烏龍茶

720 名前:本当にあった怖い名無し :2011/07/30(土) 01:53:54.52
なんか荒れてるな

『秘密結社鷹の爪』の劇場版2。うろ覚え
現実と仮想世界で視点がコロコロ変わるから書きにくかった

鷹の爪は、「誰もが幸せに暮らせる世界」を作るために世界征服を目指していた
しかし、正義のヒーロー「DXファイター(以下DXF)」に毎度のごとく敗れていた
DXFの必殺技は、手から撃ち出される光線「DXボンバー」だった

ある時、DXFのブログが何故か炎上、それがきっかけでDXFは地位も名声も失う
DXFの運営する会社は株価が暴落し、謎の企業「Mr・Aコーポレーション」に買占されてしまう

そのニュースを見た鷹の爪は、「ネットを支配すれば、世界征服も可能なのではないか?」と考える
博士が「ネット世界に入る装置」を開発し、鷹の爪はネット世界へジャックインする

ネット世界では現実の情報が仮想世界として視覚化されており、さながら映画『マトリックス』の様であった

そこへ、プログラムが視覚化された巨大鳥形ロボ「禿鷹」が現れる
禿鷹に乗る謎のプログラマー「Mr・A」は、鷹の爪を危険因子と見なして排除しようとしてくる
「仮想世界だから怖くない」と強気な吉田はAを挑発するが、そこで博士から衝撃の事実が告げられる
「俺が開発した装置は、ネットで死ねば現実でも死ぬ」


721 名前:2/6 :2011/07/30(土) 01:54:24.59
鷹の爪はAに殺されかけるが、
そこへ現れた警察官にしてサイバー犯罪特捜同好会所属の女性「美津子」に助けられる
美津子はお昼休みを利用して職場のPCからネットをしていると語った

DXFを失脚させたのはAであり、Aはネットを使って日本経済を崩壊させ、
価値が暴落した日本中の資産を死肉を漁るが如く買収しようとしていた
日本中の人々が職はおろか住む家まで失い、親は子を捨て、日本はまるでスラムの様に荒んでいった
鷹の爪の基地である借家も買収され、鷹の爪団も住処を失う

鷹の爪は、Aが手を付けていない土地を求め、吉田の出身地である島根に行くことにする
一行は吉田の地元「吉田村」に到着するが、吉田村は大山椒魚(オオサンショウウオ)の化物に脅かされている状況だった
「化物は山奥の川に住み、夜な夜な村に降りてきては、畑を荒らし、
 ゴミを漁り、民家に侵入して携帯電話の充電をしているんです」
「それは本当に化物なんですか…?」

山奥の川へ化物退治に向かった鷹の爪が見たものは、大山椒魚の様な服を着たDXF(妻子持ち)であった
「誰が化物だ、俺は正義のヒーローだぞ」
DXFは精神的不調(ED)からDXボンバーも撃てなくなり、
偶然たどり着いた島根で大山椒魚達に暖かく迎え入れられ、共に暮らし始めたのだという


722 名前:3/6 :2011/07/30(土) 01:54:52.00
DXF(妻子持ち)は言った「力は失ったが、これからはこの川を守るために生きていくんだ」
総統がDXFに村を荒らす事を辞めるよう頼むと、DXFは
「お前らが毎日俺の食料運んで来い、じゃなきゃ村を荒らし続けるぞ」と言い、
吉田は「お前やっぱり化物じゃねーか」と呟いた

怪物退治を終えた鷹の爪は吉田村の人々に日本の現状を説明し、協力を求める
しかし、村人達は一斉にそそくさと逃げるように去って行き、一人残った老人は言った
「この村も昔は温泉地として賑わっていましたが、
 ある時、転がり落ちてきた『大岩』で温泉が塞がってしまい、この村は寂れました。
 職が無くなった?住む家が無くなった?ワシらはもう何十年も前から同じことを都会へ言い続けました。
 しかし、都会が地方に眼を向けてくれることはありませんでした。ワシらはもう何も信用できんのです」

その後、立て続けに悪いことが起こり、総統は意気消沈して引き篭もってしまう

吉田と美津子は作戦会議のために再びネット世界で落ち合い、吉田はふと切り出す
「美津子さん、もし、この戦いに勝ったら、僕とデートしてくれますか?」
吉田はいつしか美津子に恋をしていたのである
その直後、禿鷹が現れ、美津子を人質として連れ去ってしまう


723 名前:4/6 :2011/07/30(土) 01:55:10.36
吉田は美津子が攫われたことを総統に報告するが、総統は「ワシはもう駄目だ」と涙ぐみ、鷹の爪解散を提案し始める
吉田は怒り、総統を叱咤激励し、総統は信念を取り戻す

鷹の爪団は、ネット世界で禿鷹が島根買収に現れた所を狙い、博士の作った特製ウイルスで倒す作戦を立てる
予定通り禿鷹が現れ、吉田はウイルスの使用を試みるが、
巨大な禿鷹の口に手が届かなかったために作戦は失敗、島根の資産は着実に買収されてく
事態を見ていた鷹の爪団契約社員のフィリップは、一人何処かへと向かう

DXFは、山奥の川で大山椒魚たちにギターの弾き語りを聞かせていた
そこへ現れたフィリップがDXFに助けを求めるが、DXF(妻子持ち)は
「力を失った俺はただの男だ。この川を守るのが精一杯」と言い、まるで人間の家族と接するかの様に大山椒魚達と戯れ続けた

それと前後し、ネット世界では、攫われたはずの美津子が現れ、禿鷹の買収の妨害を行なう
美津子は吉田に言った「私はYahooアバターだから、捕まってもログアウトすればいいの」

とうとう業を煮やしたフィリップは、
DXF(妻子持ち)が特に可愛がっている大山椒魚「セクシーエンジェル・花子」を攫って人質にとる
「川を守ると言っておいて、本当は川すら守れないんじゃないのか?
 俺は、ヒーローだったお前が好きだったんだ、そんな姿を見せるな」


724 名前:5/6 :2011/07/30(土) 01:59:36.97
フィリップの挑発により、DXFは再びヒーローとして覚醒、
フィリップに向けてDXボンバーを撃ち出すことに成功する
しかし、劇場版第一作で既に死んでいるフィリップは幽霊であり、
DXボンバーはフィリップの霊体を素通り、後方にあった『大岩』を破壊する
大岩の下から温泉が噴出し、銭湯ロボがそこを銭湯として開拓した

想定外の温泉が現れたことで、Aの買収は失敗し、取引先とのビジネスに失敗してしまう

吉田はキアヌ・リーブスの様な姿の超人に変身し(仮想世界だから)、Aの駆る禿鷹との最終決戦へと挑む
激しい空中戦の末、吉田が勝利した

吉田は美津子に駆け寄って言った「美津子さん。約束通り、僕とデートして下さい」
「そのことなんだけど…やっぱり私達は出会わない方が幸せなのよ」
美津子はそう呟くと、光の線となって吉田の目の前から消えてしまう(ログアウト)
総統は「悪の秘密結社と彼女は警察官、相成れぬ存在なのだ」と言い聞かせて吉田を宥めたた

その後、買収の失敗によりMr・Aコーポレーションは潰れ、日本は無事元の姿に戻っていった
鷹の爪は、銭湯の利益で一億円という大金を手に入れて浮かれていた


725 名前:6/6 :2011/07/30(土) 02:01:55.75
ラスト。なんか中途半端になったわgomenn

Aの隠れ家を突き止めた鷹の爪は、Aを捕まえようと隠れ家に突入する
そこでは、一人の男が今まさに首を吊ろうとしていた
「これがA本人なのか…」
現実でのAは、仮想世界での姿の8割引き程に不細工だった
(1/6で付箋があったんだけど省いてしまった。総統が「仮想世界の住人は美形ばかり」って驚いて、
 吉田は「仮想世界では誰しも8割増で美形になる」って答える)
Aは全財産を失っており、今までの罪を償うためにも死ぬしかないと語った
総統は「貧しい人々を救えるプログラムを作れ」と言い、資金として一億円をブ男に渡す
「ワシらは誰もが笑って幸せに暮らせる世界を目指しておる。お前も幸せになれ」
涙を流すAに背を向け、鷹の爪団は颯爽と去って行った

ここでエンディング曲が流れ始め、スタッフロール
スタッフロールの合間に後日談が語られる

再び経済難に苦しんでいた総統は財布を落とし、吉田と共に警察署へ届出に行く
そこで吉田は美津子と出会う。現実の美津子は、ネット世界での姿(アバター)と瓜二つであった
吉田は必死に美津子に話しかけるが、美津子は吉田のことを全く知らない様子だった
総統は騒ぐ吉田を無理矢理引きずって去って行く

美津子の隣で、一人の婦警が美津子のPCとYahooアカウントを借りてネットをしていた
その婦警は泣きながら吉田を見送っており、美津子の8割引き程に不細工だった


729 名前:本当にあった怖い名無し :2011/07/30(土) 07:22:36.59
鷹の爪は好きだけど普通のギャグアニメ的にオチてるだけで
面白いが別に後味悪くはない

 

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 私を愛した黒烏龍茶 スタンダード・エディション [DVD]
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 私を愛した黒烏龍茶
スタンダード・エディション [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...