ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その124 » 妖怪人間ベムRETURNS/ラミエ(津島直人)

104 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/07(日) 11:58:14.37
昔、ガンガンに掲載されていた「妖怪人間べム」のリメイク漫画のとある話。
べム一行は旅の途中で少女と知り合う、
その少女は弟の養育費を手に入れるために
美人コンテストに参加しようとしていた所で
屈託無く接してくれる少女に惚れたベロがせがむため、
べム一行も見に行くことになる。
だが、そのコンテストは自分が気に入った人間の身体を奪う妖怪が
その思惑のために開いていた大会で
必然的にべム一行も巻き込まれてしまう。
始めにベラが妖怪に襲撃され敗北し、
額から上を削ぎとられ髪を奪われる。
次にコンテストで優勝した少女を妖怪が襲うが
べム、ベロが間一髪で駆けつけて妖怪に対峙するが
強力な妖怪にあっさりと敗北。
せめて惚れた少女を逃がそうとしたベロが眼にしたのは
瞬間的に切り刻まれて何が起こったのか理解すらできずに
バラバラになった少女の死体だった。
妖怪は少女の生首を拾い上げると
ベロの目の前でそれを解体し始める。
ベロの悲痛な叫びを嘲笑いながら皮だけになった少女の顔を
妖怪は自分に張り付けて少女の顔を奪ってしまう。
ベロの嘆きに髪の毛だけであったベラが覚醒、
超能力で髪を操り、少女の顔ごと妖怪を細切れにし退治する。
最後は少女を救えなかったベロの涙で終わり。

あんまりな話の上に解体シーンが少年誌とは思えないグロさで
当時、唖然としてしまった。

 

妖怪人間ベムreturns 1 (ガンガンコミックス)(全5巻)
妖怪人間ベムreturns 1
(ガンガンコミックス)(全5巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...