ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その124 » 崖っぷち犬

121 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/07(日) 23:09:32.89
崖っぷち犬
崖の途中の出っ張りで立ち往生してた野犬が保護されて
ニュースを観てたたくさんの人が飼い主に名乗り出たので
くじ引きで飼い主を決めたら「なんとなく」くじ引きの列に並んでた
おばちゃんが当選
外れた上品そうな親子は犬が飼いたくて「どうせなら」とクジを引いたので
崖っぷち犬の姉妹犬(同じく野犬)の里親になり大切に育てた
クジであたったおばちゃんは庭先で崖っぷち犬を繋ぎっぱなしにして散歩もさせず
餌はパンの耳のみしか与えずガリガリになってた

既出だろうけどこれなんとかなったんだろうか?
姉妹犬を引き取った親子がテレビ番組の企画でその犬を連れて崖っぷち犬に逢いに行った時に
崖っぷち犬の近況にすごく戸惑ってたらしい


124 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/07(日) 23:43:02.41
>>121
元々警戒心の強い野良だったのに
TVに出たもんだから引き取り手が殺到したんだよね
犬を飼う覚悟も経験も無いけど見た目が可愛いから引取りに来た、ってのが多かったらしい

崖っぷち犬を引き取ったおばさんは名前をリンリンとつけ
全く懐かない犬が嫌いになってしまって世話を焼かなくなった
というか犬が好きじゃなかったので予防接種もせずに餌は残飯で放置
その後リンリンは脱走して野犬の群れに戻っていたが罠にかかって動物愛護センターへ保護された

姉妹犬は幸(ゆき)と名付けられ引き取られたが 2年後、飼い主の事情で犬の保護施設に預けられた
2009年12月06日里親が決定、里親は阪神大震災で職場に捨てられていた犬を保護、
15年飼って天寿を全うさせた優しいご夫婦だそうな
幸に亡き愛犬の面影を見て決めたそうだ

幸はカメラのフラッシュのトラウマで花火や雷を怖がるが、
自分からお手をしてくる人懐っこい子だそうな


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...