ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その124 » 劇画・オバQ(藤子・F・不二雄)

600 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/25(木) 13:20:04.78
うろ覚えだけど、オバQのラストって後味悪くなかった?

あれから数年がたち、みんな大人になってる。
オバQはなんか何年か、主人公宅にいなかったみたいで、主人公は結婚してる。

で、オバQが戻ってくるんだけど、皆大人になってる。主人公宅に居候するんだけど、
ご飯をいっぱい食べた夜、主人公と奥さんがオバQが食い過ぎってことで喧嘩してるのを見てしまう。
次の日からオバQ食事我慢。

なんだかんだで仲良かったみんなで集まることに。
オバQを懐かしんで、昔は良かったってことに。
いつかみんなで行った無人島でみんなで子供のように暮らそう!って飲んだ勢いで誰かが言って、
みんなが賛成する。

主人公も俺は自由な子供だ!みたいなこといいながら帰るんだけど、
家に戻ると奥さんに子供ができてたみたいってことが判明。主人公は喜んで奥さんに抱きつく

オバQはそれをみて、皆大人になってしまったんだ。
僕のいる場所じゃないって悟って、悲しい顔をして一人どこかへ消えていく…

間違ってたらごめんなさい


602 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/25(木) 14:11:08.22
>>600
そりゃ「劇画オバケのQ太郎」という短編だ

 

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
ミノタウロスの皿
(小学館文庫―藤子・F・不二雄
〈異色短編集〉)
藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1 (藤子・F・不二雄大全集 第3期)
藤子・F・不二雄大全集
SF・異色短編 1


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...