ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ヒトを食べたきりん(まちゅまゆ)

132 名前:本当にあった怖い名無し :2011/11/30(水) 13:35:08.37
絵本「ヒトを食べたきりん」
絵本と言っても大人向け絵本、絵柄も結構ダークな感じ

ある街に不器用なきりんがいた、きりんはなるべくヒトと関わらないように生活していたが
うまくいかず、ヒトとトラブルを起こしてしまう事もあった

ある日、ちょっとした事からきりんはヒトを傷つけてしまった
街中にあっという間に広がる噂にはどんどん尾ひれがついていく
「きりんがヒトを傷つけたらしい」
「きりんがヒトに噛み付いたらしい」
「きりんがヒトの腕を食いちぎったらしい」
「きりんがヒトを食べたんだって!」
街中からきりんは糾弾される、誰もきりんの言葉を聴いてはくれない
そして追い詰められたきりんはとうとう本当にヒトを食べてしまう

1人2人とヒトを食べていくきりん、そのうちヒトを食べる事にためらいも無くなった
きりんはヒトを食べ続け、そしてきりんは街に独りきりになった

 

ヒトを食べたきりん
ヒトを食べたきりん


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...