ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その128 » ミスト

479 名前:本当にあった怖い名無し :2012/02/09(木) 10:40:45.97
「ミスト」って映画、後味悪すぎる。

481 名前:本当にあった怖い名無し :2012/02/09(木) 12:56:14.62
簡単に書くわ。

スーパーマーケットに行った父と息子。
血だらけの男が店に入ってきて「外でんな!霧の中になんかおる!」
みんなでスーパーマーケットに立てこもる。
家に子供を残してきたおばさんが帰るって言うのを皆で止めるも
一緒に来てくれない人々に「お前ら全員地獄に落ちろや」と捨て台詞を残しておばさん霧の中へ。

霧の中から化け物が襲ってきて、みんなで協力して立ち向かうも死傷者続出。
時間がたつにつれ胡散臭い宗教狂いの女の言葉が力を持つようになり
生贄に人が殺されたりする。
ここにいつまでもいると宗教女と対立してる自分たちが危ないってんで
決死の思いで脱出する主人公たち。

なんとか車にたどり着いたのは主人公、息子、レジの女性、じいさん、ばあさん。
主人公の家に戻ってみるも無残に殺されてる妻の姿。
それでもいけるとこまで行ってやるってんで車を走らせる。
その途中、山のようにでかい化け物と遭遇。
気づかれないでやり過ごしたけどみんな絶望。

ついにガソリン切れる。
車内は諦めムード。「化け物に殺されるくらいならここで死んだ方がマシ」。
しかし拳銃の弾は4発、人間は5人。
主人公は化け物に食われる覚悟を決めて、4人を射殺。
嗚咽をあげ車外に飛び出す主人公。
「早く殺せー」と叫んでる横を通り過ぎる軍の戦車とトラック。
トラックには最初にスーパーを飛び出したおばさんも乗っていた。
発狂して崩れ落ちる主人公。


482 名前:本当にあった怖い名無し :2012/02/09(木) 13:12:37.34
ちょっと言葉足らずでした
ラストシーンは軍が化け物を倒しまくってて
あとほんの少し待ってれば主人公たち皆助かったのに・・・という事

普通の映画では死亡フラグであるおばさんの行動が最善だったんだよなぁ


483 名前:本当にあった怖い名無し :2012/02/09(木) 13:53:03.08
>>482
化け物倒しまくってる訳じゃない。
そもそも霧が軍の施設の装置から出たもので、霧は異世界とこっちを結ぶもの。で、何とか
その装置を止めて霧が晴れ始めたので軍隊が生存者探しにでたところで主人公と遭遇しただけ。
化け物達は霧の中でしか行動できないので。
ミストの映画版のラストは原作にない展開でキングが絶賛したラストらしいので作者的には万々歳
なエンドだったんでしょうね。
キング作品全般に言えることなんだが、小市民的な行動してる奴の方が日常に戻れて英雄的行動
する奴が非日常に叩き込まれるってのが定石ですからな。

484 名前:本当にあった怖い名無し :2012/02/09(木) 14:14:06.46
>キング作品全般に言えることなんだが、小市民的な行動してる奴の方が日常に戻れて英雄的行動
>する奴が非日常に叩き込まれるってのが定石ですからな。
キング作品に限らないんじゃね?
いかにもアメリカンな男らしそうなキャラはホラー映画で真っ先に死ぬ。

スクールカーストの恨み辛みだな。

 

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]
ミスト [Blu-ray]
ミスト [Blu-ray]
スケルトン・クルー〈1〉骸骨乗組員 (扶桑社ミステリー)(原作収録)
スケルトン・クルー〈1〉
骸骨乗組員 (扶桑社ミステリー)(原作収録)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...