ホーム » 小説 » 小説/た行 » 蝶の骨(赤江瀑)

436 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/19(火) 12:44:04.23
赤江瀑の小説の一挿話。うろ覚えごめん。

ビューコロレベルのドブス女子大生、同窓のイケメントリオの学内レイプ現場を目撃する。
彼らは被害者の頭に袋を被せて執拗にレイプしていた。
ドブス、微に入り細を穿った告発文書を学長と理事長に送り、イケメントリオは退学になる。

本物の被害者は犯人の顔を見てないし、恥ずかしいから名乗り出ないだろう、と踏んで告発したのも、
DQN学生が、ブスのくせに・イケメンにヤってもらってありがたいと思え、などと噂してるのも後味悪かった。

小説のラストで、真相を知った元イケメントリオが元ドブス(整形)に、今度こそ本当にレイプしてやる…!
と詰め寄っていたのがさらに後味ワルー。


437 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/19(火) 12:53:54.11
>>436補足。
ドブスはお金を貯めてはちまちま整形していたが、ある富豪に大金を出してもらって一気に全身整形。
その富豪は子供のころ、顔のあばたを焼け火箸で焼き切ろうとしてさらに醜くなっていた。
彼はドブスを、いじましい醜い顔だ、俺の金で一気に整形し直せ!
と叱咤して、愛人にする。

赤江瀑ファンの皆様、記憶だけで書いたのでどうか訂正してください。


438 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/19(火) 15:37:50.33
あんまり後味悪くないのはなぜだろう
太っ腹富豪の存在と、実はイケメントリオのほうが追い詰められてるってのが見えてるからかな

439 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/19(火) 16:06:11.35
勧善懲悪の感じがあるよね

442 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/19(火) 19:50:07.99
>>436
「今度こそ本当に」っていうのはドブスは自分を被害者として告発してたってこと?

443 名前:436 :2012/06/19(火) 23:49:58.98
>>442
書き忘れたorz
そう、ブスが被害者になりすまして告発しました。

444 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/19(火) 23:59:58.52
赤江瀑さんて今も執筆されてんのかな~と思ってググったらついこないだ亡くなられてた…orz

 

蝶の骨 (徳間文庫)
蝶の骨 (徳間文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...