ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その131 » 26世紀青年

470 名前:1/2 :2012/06/20(水) 16:50:51.54
天才児淘汰で思い出したアメリカバカSF映画「26世紀青年」
※漫画の20世紀少年とは何の関係もありません

主人公はちょっとおバカな軍の青年。
軍の秘密裏の実験被験者になり、その辺ののアホそーな売春婦と共に
何の実験か知らないまま長期コールドスリープされる。

時はたち、秘密裏の実験は軍の上層部が相次いで死に、秘密裏のまま2人は放置。

目が覚めると、世界は26世紀になっていた。
しかも、バカとDQNだけの世界に、、。
(知性の高いカップルは計画高齢出産少子化、DQNは無計画大量出産の結果)
全てはコンピュータなどで無人自動化されており、
代わりに形骸化した国民IDが無いと人間扱いされない。
勿論そんなものがない主人公は警察に追われる。

逮捕され、事情を説明するも、弁護士もバカ、裁判官もバカで誰一人話が通じない。
結果死刑。
死刑はスーパーボールみたいな見せ物になっており、
主人公は無理ゲーみたいなデカイタンクローリーに追い回される。
大統領(プロレスラーみたいな黒人のムキムキ筋肉バカ)の見守る中、
知恵でタンクローリーを大破させ、生き残る。


471 名前:2/2 :2012/06/20(水) 16:51:35.92
大統領に知恵を買われ、国の上層部(こいつらも掛け算できない程バカ)
に会い、食糧難解消したら死刑取り消しと言われる。
この国では水道から水じゃなくゲータレード?みたいな甘味炭酸飲料がでる。
(バカ曰くだってこれが最高の飲み物だろ??)
自動化された水やり機からも、もれなく炭酸飲料が。
食糧難解消。

功績を認められ(国民はバカだからよくわかんないけどノリで)
主人公はバカ国の大統領になる。
唯一マトモに話せる例の売春婦と夫婦になり、子供を2人もうけた。

その間、前バカ大統領は大量の女と大量の子供をもうけた。

終わり。

コメディなのに今まで見てきたどのSF映画の未来図より恐ろしかった。


473 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/20(水) 16:57:43.55
>>470
ちょっと!面白そうと思ってトレーラーとかみたけど、これ深くね??
面白いの紹介ありがとう。

474 名前:2/2 :2012/06/20(水) 17:04:22.18
>>473
気になって貰えて光栄。
とにかくDQNとバカがリアルだし笑えるけど笑えない映画は初めてだった。
SF描写も妙にちゃんとしててとてもブラック。

475 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/20(水) 17:05:58.46
>>471
食糧難解消の下りが全然分からない。

477 名前:2/2 :2012/06/20(水) 17:11:58.06
>>475
すまん

甘味炭酸飲料を水代わりに植物に蒔いてた。
水に戻したら植物は育つ。

説明するも、信じないバカ上層部。
ゲータレードが一番栄養があるだろ!!!とか言って聞かない。
芽が生えてきて、やっと納得。


478 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/20(水) 17:12:51.24
>>475
生産した流動食をそのまま水道に流せば配達問題解決じゃね?と実行した結果
スプリンクラーも水耕工場も流動食まみれ、
それをなくしただけで消費減の生産向上、てことかと。

480 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/20(水) 17:23:07.00
>>477
?d。
そのまま食糧難で滅亡して欲しいレベルの馬鹿っすね…。

 

26世紀青年 [DVD]
26世紀青年 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...