ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その132 » 高橋お伝

111 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 00:04:31.58
時代が時代だから仕方ないけど、高橋お伝の
新聞報道や絵草子での「稀代の毒婦」像捏造はえげつないなぁ~と思った。
おまけに、これも死刑囚の遺体の扱いだから時代柄しょうがないけど、性器を標本にされたり。

・生来の奔放な性格で、次々と男を手玉に取っては殺す妖艶の美女。名器の持ち主。情夫と組んで悪行のやりたい放題。
・邪魔な亭主を毒殺して情夫に走る。
・金貸しを殺して金銭を強奪。
    ↓
実際
・亭主が癩病になり、借金を重ねて必死の看病生活を続けていたが死去。
・生活苦から売春や妾などをやってしのぐ。
・やがて内縁関係になった次の夫は遊び人で、なおも借金は嵩む。
・金貸しに工面を頼むと「寝てくれるなら考えてもいい」と迫られ、渋々これに応じたが
 やる事やって翌朝になると一転して約束を反故にされたため、逆上して殺害。財布を奪って逃走。

殺人は殺人だが、さほど大々的なゴシップ要素はない
転落人生の末のありがちな事件なのに。


112 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 01:05:30.47
高橋お伝で日本の斬首刑は最後じゃなかった?
土壇場でも娘の名を呼んで泣き叫んだとかあった気がする
今なら情状酌量で執行猶予つくな

117 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 03:19:42.52
>>112
>娘の名を呼んで泣き叫んだ
娘は母親がそこまで悪人じゃない事を知ってるだろうから、辛いよね…

129 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 12:31:38.05
>>112
お伝が喚き回っていたのって、内縁の夫の名前じゃなかったっけ?
あと、一般には最後の斬首刑といわれているけど、
その後も目立たない地味な事件でひっそり斬首が行われた例はあるらしい。

 

悪人列伝 近代篇 (文春文庫)
悪人列伝 近代篇 (文春文庫)
毒婦高橋お伝 [DVD](映画)
毒婦高橋お伝 [DVD](映画)
お伝地獄〈上〉 (文庫コレクション―大衆文学館)(全2巻)(小説)
お伝地獄〈上〉
(文庫コレクション―大衆文学館)
(全2巻)(小説)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...