ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その132 » パタリロ!/第34話「プラズマの恋」(魔夜峰央)

974 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/15(水) 15:33:38.25
ロボット話でうろ覚え話思い出した。

パタリロがビッビーとしか喋れないけど愛嬌と優しさと強さを兼ね備えた
人型高性能のロボット・プラズマXを作るんだが、その後そいつに恋人を作ってやる。
でもその恋人ロボットは人間の言葉も喋れる美人で、中身も人間そっくり。
(プラズマXはウルトラマンみたいな非人間容姿)
恋人ロボは、ビッビとしか喋れないロボットロボットした彼には目もくれず、
イケメンの人間のほうがいいわ!と人間を誘惑したり、
プラズマXをまるで下僕か従者の様にしか扱わないワガママっぷり。
それでもプラズマは尽くしまくって求婚するが、振られてしまう。


975 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/15(水) 15:34:14.50
その後、プラズマXは恐竜の卵だか子供だかを見つけて、熱心に育てる。
今まで自分に夢中だった彼が急に恐竜に夢中になったのを見た恋人ロボは、苛立ち不機嫌になる。
そうこうしてる間に、のび太のピースケと同じく恐竜はでかくなり、
大きな檻に居れて飼われるが、プラズマXは甲斐甲斐しく世話したりする。
恋人ロボは恐竜に嫉妬し、恐竜の尻尾かなんかにモリを刺す。
モリは針のように簡単に抜けず、動けば動くほど痛みが増す。
「あんたなんか邪魔物扱いされて居なくなれば良いんだ!」
しかし恐竜は予想以上に暴れ、檻を壊し、手のつけられない状態に。
恋人ロボはあわや下敷きに!
という瞬間、プラズマXが恐竜を殺し、恋人ロボを助ける。

その後の悲しみに暮れるプラズマXを見て、恋人ロボは自分の罪を悔いる。
「代わりの恐竜を探してきます」と置き手紙をして出て行く。
それを読んで慌てて追いかけるプラズマXでお話は終わるんだが、
代わりの恐竜とか全然わかってねー!とか思った。
プラズマが乙女みたいで可愛いのに
こんなビッチなロボットを恋人として作ったパタリロもどーなんだ。。

因みにこの後ロボット2人に子供ができますが、妻はロボットなのに死亡したり、
後妻が最悪だったり、ロボットのくせに波乱万丈。


995 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/16(木) 09:27:17.71
>>975
アフロ13だっけ。
女ロボの後ろに子供が倒れてて、子供を助けるために恐竜を殺したんだよね。
パタリロは、子供がいなくてもお前(アフロ)を助けるために恐竜を殺しただろう、プラズマはそういう奴なんだ。って言ってたな。

 

パタリロ! (第10巻) (花とゆめCOMICS)
パタリロ! (第10巻)
(花とゆめCOMICS)
パタリロ!DVD-BOX 2(アニメ)
パタリロ!DVD-BOX 2
(アニメ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...