ホーム » 小説 » 小説/ま行 » 報われなかった親切(平山夢明)

481 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/02(日) 17:08:39.14
東京伝説 呪われた街の怖い話から「報われなかった親切」

Mさんは高校生の時福祉サークルに入るなどして、人に親切にすることを心がけていた。
ある時山で足を挫いて動けなくなっていたお婆さんを発見し
背負って山を下りタクシーで病院へ運んだ。
お婆さんは何度も「ありがたいありがたい」と呟き、ぜひ今度家に来てほしいと言った。
数週間後、様子を見に訪ねると、お婆さんは大きな農家に一人で暮らしていた
こんな歳だし、いつ死んでもと覚悟はしているが最後は人らしく死にたかった
あのまま発見されなければ凍死していたかもしれない、お嬢さんは命の恩人だと
Mさんに手を合わせた。
何かお礼をしたいから名前と住所を教えてほしいと言われたが、それは辞退した。
それでは気が済まないと強く迫るお婆さんに、ふとした思いつきで
いつも教室で問題ばかり起こして孤立している女の子の名前と住所を教えた。
どうせならあの子が良いことをした事にすれば、良いことの輪が広がるかもしれない、
それに彼女だって、自分の事を気にかけてくれる人がいると思うのは力強く思うにちがいない
このお婆ちゃんがあちこちでこのことを話してくれれば、彼女の評判も変わるだろう。
Mさんは回復を願っていますと告げてから帰り、それきりお婆さんとは会わなかった。

 その出来事から半年後、学校に行くと教室がやけに騒がしかった。
どうも例の問題ばかりの女の子のことで騒いでいるらしい、気になって友達に訳を聞くと
「きのうアイツの家に弁護士がやって来て、遺産相続の話が来てるって言うらしいの
で、税金やら経費を差し引いても二千五百万もらえたんだって」
「信じらんないけど、本人は心当たりがないのに会ったこともない、知らないお婆ちゃんが
『命の恩人だから』って遺書にアイツの名前を書き残してたんだって。こんな話信じられる?」

今ではMさんは主張するべきはハッキリと自分の意見を言うように心がけている。


483 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/02(日) 17:30:55.86
>>481
Mさんアホすぎる
問題のある子に関しては結構エゴが入ってないか
いきなり身に覚えのない大金をもらったって迷惑だろうに

484 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/02(日) 18:02:37.93
「報われなかった親切」というタイトル自体が後味悪い、というより胸糞悪い
Mの行動はどう見てもただのバカで迷惑な行動だろうが

490 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/02(日) 19:08:36.73
>>481
もしおばあさんが詐欺師などの悪人だったら…とか考えないでホイホイ他人の個人情報教えちゃうMさんひどす

 

東京伝説―呪われた街の怖い話 (ハルキ文庫)
東京伝説
呪われた街の怖い話 (ハルキ文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...