ホーム » 小説 » 小説/た行 » デセプション・ポイント(ダン・ブラウン)

243 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/05(金) 01:40:01.97
ダン・ブラウンの小説「デセプション・ポイント」
ネタバレはできるだけ避けるけど完全には避けきれてないので注意

大まかなストーリーは
アメリカ政府の公表した重大発表に嘘があることを偶然知った主人公の男女が
追手から逃げつつ真相を暴いていくという流れ

最後、無事に逃げ切り政府の嘘も公になり、一緒に逃げるうちに絆を深めた二人は結ばれてハッピーエンド
という話なのだが、逃げてる途中で追手は何人か殺してるし、
助けを求めた友人の学者とか何人も巻き添え食って死んでるし
それなのにそういう事に全く言及せずイチャラブ始めた二人になんかモヤっとした物を感じる
結ばれたのは事件解決の翌日くらい、友人死んだのは確かその前日だったと思う

ついでに、巻き添え食ったものの助かった友人も一人いるんだが
イチャラブの邪魔者扱いされて体よく追い払われた


244 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/05(金) 02:46:09.03
ハリウッド映画なんてだいたいそんな感じじゃん

248 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/05(金) 14:00:33.35
危機から脱出した解放感で盛り上がっちゃってその場でブチュくらいならわかるかな
デセプションポイントだと中途半端に数時間経ってからベッドインしてるんだが、
その数時間の間に友を悼んで泣いていたとでも思っとこう

249 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/05(金) 14:16:23.40
>>243
ネタバレ必須のスレなんだからちゃんと書けよと思ったが
そのレス内容だけで、だいたいどんな話か想像付くな

 

デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント〈上〉
(角川文庫)
デセプション・ポイント〈下〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント〈下〉
(角川文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...