ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その134 » 廃屋の母猫と子猫

270 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/06(土) 09:46:28.75
小学5年生位の頃、通りすがりの廃屋から子猫の鳴き声がするので
窓を外して中に入り込み、母猫と子猫を発見。

何も考えずにただ「可愛い~!」ってだけで子猫に突進
母猫がびっくりして飛び出していった後
まだ目も空いていない子猫達を抱き上げて撫でくり回すと
満足してその場を去ったが
数日後、あの子猫達がどれ程大きくなっているかと
ワクワクしながら入っていったら、子猫達は全て死んでいました。

その時は、ただ幼い生き物の死にショックを受けてたけど
大きくなるとあの子猫達を死なせたのは自分だったのかもと
思うようになりました。

驚いて飛び出していったあの母猫がもう戻らなかったのか
戻ってきても人間の臭いのついた子猫達を「我が子」と
認識できなかったのか。

勿論、自分とは関係ない理由だったのかも知れないけど
自分の無神経な行動が、あの子猫達の死刑執行に判を押す
事になったのかもと思うと、今でも後悔しているよ。


273 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/06(土) 12:46:13.20
>勿論、自分とは関係ない理由だったのかも知れないけど

って何自分で自分の行為に逃げ道作ってるんだ
間違いなくおまえのせいで子猫は死んだんだろがクソが


274 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/06(土) 13:35:41.11
>>273
子どものしたことだし、そこまで怒らなくても……

確かに子猫が死んだのは、>>270のせいだが。
生まれたばかりの子猫に人間が触れて臭いがつくと、母猫が噛み殺しちゃうこともあるからな。
これは飼い猫でもそうなので、気軽に触らないほうがいい。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...