ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » 仮面ライダー龍騎/最終回

726 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/25(木) 15:07:38.84
仮面ライダー龍騎のTVスペシャル
電話投票で戦いを止める終わり方と戦いを続ける終わり方で
話が変わるって試みがあったんだけどDVDでは両方収録されてる

鏡の中の世界ミラーワールドで13人のライダーが願いを叶える為に
最後の一人まで殺し合いをしていて主人公の真司はそれを止めようとする話
ミラーワールドにはミラーモンスターという怪物がいて
コアミラーという鏡がそれを生み出してて、コアミラーを破壊するとミラーワールドも消える
だから真司はコアミラーを破壊しようとするんだけど
コアミラーはミラーモンスターが守護しているので他のライダーの手を借りようとする
でもライダー達は願いの為(単純に戦いを楽しんでる奴も多いけど)戦ってるから誰も手を貸してくれず、
それどころか戦いの邪魔だと殺されそうになる
そこで何かと真司に忠告したりして交流があり、親友だったライダーを他のライダーに殺されて
戦いに迷いが生まれていた蓮というライダーが、他のライダーが見ている前で
真司にとどめをさせず真司の仲間だと看做されて攻撃される
変身アイテムを破壊されたけど、それを庇って瀕死の重傷を負った蓮に
「俺の代わりに戦ってくれ」とアイテムを託された真司だけど
他のライダー達がモンスターに襲われている隙にコアミラーを破壊しようとする
しかし、蓮が昏睡状態にある恋人を目覚めさせるために戦っていたことを知っている真司は
このまま戦いを止めるべきか、それとも戦いを続けるべきか迷っていた


727 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/25(木) 15:12:34.52
ここで話が分岐する
先ずは本放送で選ばれた戦いを続ける終わり方

迷った末に蓮の為に戦いを続けることに決めた真司が
最強の必殺技を放とうとするライダー達に向かって行くとこで終わり

それでもう一方の戦いを止める方の終わり方

戦いを止めて数日、違和感を覚えながらも日々を過ごしていた真司がモンスターが出現する時の音を感じて
慌てて近くのビルの窓を見るとライダーが戦っている姿が見えた
驚く真司の手の中に失われたはずの龍騎の変身アイテムがいつの間にか握られていて真司が絶望の叫びを上げて終わり

まだ前者は絶望的ながらもヒーロー的な終わり方だったけど後者は本当にで救いがなくて
こっちが放送されてたら子供のトラウマになるんじゃないかってくらい衝撃的な終わり方だった
ちなみに前者の終わり方は漫画版だと続きがあって真司は最後の一人になるまで戦い続けたけど
目的も自分が何者だったかも忘れてしまい戦いのせいか、荒廃した世界に一人ぼっちになってしまうっていう終わり方
結局どっち選んでもBADENDだっていう今のギャグ多目の明るい平成ライダーシリーズじゃ考えられないくらい暗い話だった


728 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/25(木) 17:28:19.29
そういうヘビーなテーマ描きたかったとしても
うじゃうじゃいた雑魚ライダーやってた役者が揃いも揃ってへたくそな棒で
台本理解してないみたいなただ覚えた台詞かっこよくつぶやいたり叫んだりするだけで
ほんとに浅はかなドラマでしかなかったのがすごい
誰一人役者として残ってないのがすごい

766 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/26(金) 09:26:23.67
>>728
>誰一人役者として残ってないのがすごい

龍騎の中の人とナイトの中の人は、2人とも朝の連ドラや大河ドラマに出演してるよ。
他の出演者も舞台で活躍してるしね。

まあ、確かに生き残れなかった人もいるけどw

 

仮面ライダー龍騎 Vol.12 [DVD]
仮面ライダー龍騎 Vol.12 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...