ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その134 » 半神(萩尾望都)

796 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/27(土) 20:14:23.69
有名少女漫画家萩尾望都の作品なんで既出かもしれんが
「半神」

ユージーとユーシーは一卵性の双子姉妹だが
ベトちゃんドクちゃん的な腰のあたりでくっついてる
いわゆるシャム双生児

ユージーは頭がよいが妹ユーシーに栄養を吸い取られ
骸骨のような風貌、
ユーシーは自分自身で栄養を作れない上
頭もちっと弱いし、ほとんど喋れないが
姉の栄養を吸い取り天使のように美しい

周りの人は無垢で可愛いユーシーをかわいがり
ユージーはどこへ行くにも足の弱い妹を抱えあげ、
世話をしなければならなかった

どんなに頑張っても愛されず、
自分にとって重荷でしかないユーシーは可愛がられるので
次第にユージーは妹の死を願うようになる


799 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/27(土) 21:12:23.71
>>796の続き

彼女らが13になる頃、
ユージーの元々まばらだった髪は全て抜け落ち、
皮膚も黒ずんでミイラのように

ユーシーは相変わらず天使のように美しいが
ユージーが弱り切った今、一人では歩けず
一緒に寝たきりに

そんな彼女らに主治医は
「このままではユージーが死に
自分で栄養の作れないユーシーも死んで
結果的には二人とも死んでしまう」と告げる

しかし
「成功率は低い手術になるが、二人を切り離せば
ユージーは助かるかもしれない」とも言う

ユージーは願っても無いと危険な手術を受け入れた

手術は成功
ユージーは少しずつ回復していくが、
養分の供給先をなくしたユーシーは
かつてのユージーのように干からびてゆく

そんな姿になっても何も知らずに微笑む妹を見ていられない
ユージーはたまらずユーシーの病室から逃げ出した


800 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/27(土) 21:13:14.71
>>799の続き これで終わり

それからまもなくユーシーは死に、3年がたった

今まで妹に奪われていた栄養を自分の為だけに使えるようになった
ユージーは髪も伸び、少女らしい体型を取り戻し、
ユーシーの双子の姉であったと誰しもが認める美少女になった

恋人もでき、高校で何の妨げもなく満ち足りた生活をおくる彼女

だがある夜、ふと妹の最期を思い出す

昔の私のように干からびて死んでいったユーシー、
鏡には妹と同じ顔の自分が映っている

あの時本当に死んだのはどちらだったのか

自分の半分であり、
自分の中で半ば神のようだった妹を引きはがされ
ユージーは涙を流し続ける


801 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/27(土) 21:28:17.18
>>796
萩尾望都は後味悪い話が多いな。
妹が危篤状態になったとき、かつての自分のような容姿になったのを見て
姉と同じく読者である自分もショックが大きかった。

803 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/27(土) 22:00:42.64
>>796
半神は後味悪いとは思わないな

820 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/28(日) 01:48:32.97
>>803

まあ、最後主人公幸せになれたしね

ただこれからもユージーは自分は悪くないのに
罪の意識にさいなまれて、
残りの人生も思う存分謳歌できないかと思うと…


825 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/28(日) 08:04:21.30
>>796
半神、自分は切ないとかやり切れないとかは思ったけど
後味悪いとは感じなかったな
でも確かにいろいろなものが読者の心に残る衝撃作だよね
読んだ当時、あれほどの濃い内容を盛り込みながら
たった16ページで描ききってることにも衝撃を受けたわ

 

半神 (小学館文庫)
半神 (小学館文庫)
半神 自選短編作品集 萩尾望都Perfect Selection 9 (フラワーコミックススペシャル)
半神 自選短編作品集
萩尾望都Perfect Selection 9
(フラワーコミックススペシャル)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...