ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その136 » 仲が良い姑が老人ホームに行くことになった

46本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 09:55:23.26
家庭板つながりではないが、
昔相談スレで見た話。

相談主である嫁さんは姑ととても仲が良かった。
姑は奥ゆかしくて、料理も得意な優しい人。
自営業で文房具店を夫と経営していたが、
舅が死んでからは店を畳んで町内会の活動を頑張っていた。


47本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 09:56:58.06
姑が80になった時。
老人ホームへ入ることになった。
嫁は「大丈夫?」と不安だったが、息子(旦那)は
「むしろプロに任せたほうが安心だよ。お前も面倒くさいの嫌だろ?」と
強引に押し切った。
姑も「いいんだよ○子さん。あんたに介護をさせるくらいなら、私頑張るから」と笑った。
嫁はどこかに引っかかるものを感じたが、姑が以前から決めていたことなので
賛成することにした。

48 本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 09:59:13.73
数週間後。姑は突然老人ホームの屋上から飛び降りて死んだ。
遺書には、小さい頃から人に気を遣うのが苦痛だったこと。
自営業の夫の手伝いでずっと他人に気を遣い、その後も町内会で気を遣い…
ずっと気の休まる暇がなかった。
これから死ぬまでまた他人に気を遣うのかと思うと、
自分で決めたこととはいえ、目の前が真っ暗になった…と書いてあった。
最後には○子さん、ごめんなさい。息子にごめんなさいと、
お世話になった人たちに謝り続ける文だった。

49 本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 10:02:07.74
嫁は葬式でずっと泣き通したが、息子は「恥ずかしいぜ。老人ホームくらいで」と
母親が死んだというのに、酷い態度。おまけに遺産相続で兄弟がモメ…
結局、この時の事が原因で離婚することになった。
姑が一番嫌がっていた結果になってしまった。
相談主の嫁は最後に「老人ホームに入れるくらいなら、若い私が我慢して、
死ぬまでせめて気心知れた家族で、楽に過ごさせてあげたかった。
あと何十年も生きるわけじゃないのに。仲が良かったのに」と書いていた。

50 本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 10:03:22.39
いくら仲が良くても、いざ同居したらうまく行かなかっただろ?と
息子は言い訳をしたが、嫁は「体が動く、若い自分が最大限譲るものじゃない?」と
思っていた。「年寄り笑うな行く道だ」なんだし…と。

53 本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 11:08:14.09
>>50
でもその姑さんは嫁さんにも気を使っていたんじゃないか?とも思う

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...