ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その136 » ブラックジャック/第17話「灰色の館」(手塚治虫)

318本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 03:40:31.67
ブラックジャックの話は後味悪いのたまにあるよね。

ある海外の村の古城に住む兄妹2人。
村では兄は死んだと思われているが、実は生きていて、ブラックジャックはその治療に呼ばれたのだった。
兄は大怪我を負っていたが、その状態はブラックジャックも驚くほどひどかった。
全身が焼けただれ、口もきけず指の皮膚も引きつっている。筆談も含め話すら出来ない有様だった。
ブラックジャックは妹の依頼で兄の手術をするが、
兄が幽閉状態であることと、後頭部に古傷があることから妹にある疑いを持つ。
兄の指の治療が成功した時、ブラックジャックは妹に、
なぜ一度殺そうとしたのに彼を治そうとするのか直球で尋ねる。
泣き崩れた妹の話した経緯はこうだった。
DV兄貴は昔から粗暴で、事あるごとに妹を殴っていたが、妹は必死に耐えていた。
だがある日妹はとうとう兄を思い余って撲殺→焼却炉で遺体を始末しようとしたが、
なんと火をつけた後に蘇生。時すでに遅く、兄は命はとりとめたが廃人になってしまった。
妹はそれでも実は兄を異性として愛しており、救いたい、復讐を受けて殺されても良いと言う。
そこに、包帯だらけで傷口が開きかけた兄がバーナーを手に部屋に入ってくる。
ブラックジャックに感謝の意を述べながらも妹の顔を躊躇いなくバーナーで焼き、
妹を殺す兄。兄はその後高笑いしながら自らも炎に包まれていく。
ブラックジャックは焼け落ちる城を後にしながら、
身体の傷は医師には治せても、歪んだ人の心は治せないと歯噛みするのだった。


319本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 07:31:19.78
いやそこは助けてやれよBJ…
考えてみたらBJ自体40年ぐらい前の話だしな。
当時は共依存とか一般的な知識じゃなかったのかな。

320 本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 09:40:41.14
ちゃんと治療して外科の方の手術は終わってたからね
心の方は治すも何も告白直後に兄乱入で妹死亡、
さらに即焼身自殺だからどうしようもないわけで

321 本当にあった怖い名無し:2012/12/22(土) 12:53:38.30
久しぶりにBJ読みたくなったわ
大学の図書館にあったし読んでくるか…

 

ブラック・ジャック (6) (少年チャンピオン・コミックス)
ブラック・ジャック (6)
(少年チャンピオン・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...