ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その136 » 境界(望月花梨)

370本当にあった怖い名無し:2012/12/24(月) 22:24:31.35
タイトル失念、ストーリーもうろ覚え
確か20年くらい前の少女漫画誌で読んだ話

小5だか小6だかの女の子が主人公なんだけど、
主人公は同級生のA子とB男がただならぬ雰囲気であるのを察している
(曖昧だけど、B男がA子の家へ入っていくのを目撃する場面とかがあったかも)
実際、A子の家の近所で井戸端会議してる暇なオバサン達が
「あそこの家の子(A子)、まだ小学生のくせに男の子と寝てるのよ」
的なことをヒソヒソしているのも聞いてしまう
ショックを受ける主人公、でもその後どういう展開でそうなったのか忘れたが
主人公はA子に「実は私はまだ初潮が来ていない」と打ち明けられる…みたいな話

衝撃のあまり、細かいことを忘れてしまいあやふやな部分が多くて申し訳ない
初潮も来てない小学生が同級生とヤッちゃう話、しかも別に家庭崩壊だとか
子供社会の歪んだ性みたいな社会的メッセージを訴える的な作風でもなく
比較的淡々と描かれてた作品って印象が強く、それがかえって気持ち悪かった
現実の小学生にもこういうことあったりするのかも知れないけど、
それをわざわざ少女漫画として読みたいかってえと、決してそんなわけもなく…


424本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 00:40:35.88
>>370
懐かしい。花とゆめじゃない?

確かコナコナチョウチョウってタイトルの単行本に収録されてたような。
同時収録の他の話もウツだった記憶がある。

 

欲望バス (白泉社文庫)
欲望バス (白泉社文庫)
コナコナチョウチョウ (花とゆめCOMICS)
コナコナチョウチョウ (花とゆめCOMICS)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...