ホーム » 小説 » その他書籍 » 女子割礼

53本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 19:13:23.77
昔雑誌で読んだ記事。グロ注意。

アフリカの一部地域に、女児にも割礼を施す風習がある。
男児と同じく包皮を切除するだけ、あるいはクリトリス切除、
または全切除で穴を一つ残して傷を癒着させる。
外国の福祉関係者曰く、
「何もない壁を見ているようだった」

施術は一族の長老的な老婆が、使い古しの剃刀で行う。
麻酔も消毒もない。

その国の政府高官の夫人が外国の福祉関係者だか人権団体だかに、
恥ずべき蛮習だが自分の娘にも受けさせる、そうしないといい所に嫁に行けないから。
自分ももちろん割礼済み。と語ったのが後味悪い。

「まだ」だった頃というか子供の頃に読んだ時は、
タマヒュンならぬクリヒュンだったけど、大人になってから読み返してみたら
高官夫人の言葉で背筋が寒くなった思い出。


54本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 19:16:18.11
政府高官の娘って肩書きに勝るとかすげえな

55 本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 19:25:12.31
これ未だに続いてるからね

56 本当にあった怖い名無し:2013/01/18(金) 19:33:50.79
それ10~15年以上前に夜のニュース番組の特集で見たことある
母親に抱っこされて泣きそうな顔の女の子(これから受ける予定?)とか、
やっぱり衛生面が十分でない環境というナレーションに乗って、
錆び付いた汚い感じの器具とかが映ってたのが印象的だった
子供だったけどオチンチンを切るというのが恐ろしくて今でも覚えてる

 

ドキュメント 女子割礼 (集英社新書)
ドキュメント 女子割礼
(集英社新書)
切除されて (ヴィレッジブックス)
切除されて
(ヴィレッジブックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...