ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その137 » ジョジョの奇妙な冒険/ジョナサン・ジョースター(荒木飛呂彦)

115本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 01:40:49.48
ここにいる人等はもう皆知ってると思うけど
ジョジョの奇妙な冒険の一部と三部が個人的に後味悪い
今更説明もいらないと思うが一応一部の大まかなストーリーは
主人公ジョジョが吸血鬼になったディオという男を倒しにいくという話
ジョジョは吸血鬼をたおせる波紋という能力を手に入れて
ディオの手先を倒しながら進んでいく
途中師のツェペリさんも亡くしたりしながらディオと決闘
見事波紋を流し込み倒すんだけどディオはギリギリ頭だけの状態で生き延びる
その後結婚したジョジョは結婚相手とハネムーンにいくんだが
そこでディオから不意打ちをくらい絶体絶命
ディオは吸血鬼の自分をこんな状態にしたジョジョの体を奪えば
より強くなれるみたいなことをいってジョジョの体を奪いにくる
ジョジョは最後の波紋でディオを道連れ、結婚相手を逃がし自爆
これで第一部終了

ここまではいいんだが問題は三部
三部の冒頭でディオが生きていることがわかる
しかもどうやってかしらんがジョジョの体を奪って

なんかさ
あんだけがんばってさ
父親とかも殺されるしさ師匠も殺されて
それでも最後まで全力を尽くしたジョジョの努力は・・・?
ってなっちまった

これだけのことなんだけどさ
俺にとって結構後味悪い話です


116本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 07:49:40.63
孫の孫が志継いでぶっ倒してくれるからいいだろう
まあその孫の孫もその娘も結局DIOの仲間によって殺されるけど

117 本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 09:43:49.38
ジョースターの血統がだんだんとクズになっていったことが後味悪いわ

118 本当にあった怖い名無し:2013/01/21(月) 10:18:18.34
貴族から不良ギャング囚人じゃあねw

 

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)
ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット
(集英社文庫―コミック版)
ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫―コミック版)
ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット
(集英社文庫―コミック版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...