ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その137 » ×ーペケー(新井理恵)

155本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 14:00:49.60
荒井理恵の×(ペケ)の節分ネタをふと思い出してしまった
父・母・姉(大学生?)・兄(中~高生)・弟(幼稚園児?)の一家で仲良く豆まきをする事に。
兄が弟に「お前はおねしょの鬼退治をしないとなw」とからかうと、弟は憤慨して
「それを言うならお兄ちゃんこそ泥棒鬼を治せ!毎日お父さんたちのお財布からお金とってるくせに!」
両親と姉の顔色が変わり焦った兄は「姉ちゃんこそ去年大学全部落ちたふりしてその金で豪遊したろ!」
叱り付ける母に姉は「お母さんこそ、私はお父さんの実の子じゃないくせに!」と大荒れに。
父親が一人現実逃避するかのごとく「鬼はー外福はー内」と淡々と豆まきしていた。

 

×ーペケー 1 (小学館文庫)
×ーペケー 1 (小学館文庫)
×―ペケ― 2 (小学館文庫)
×―ペケ― 2 (小学館文庫)
×―ペケ― 3 (小学館文庫)
×―ペケ― 3 (小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...