ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 地獄堂霊界通信/「地獄墜ち」(香月日輪)

5651/2:2013/02/04(月) 05:33:17.19
地獄堂霊界通信って漫画の『地獄堕ち』って話。
この漫画、小学五年生の三人組、三人悪が
極楽堂(通称地獄堂)のオヤジにもらった神仏の力で幽霊事件を解決する漫画なんだが、
この回はあまり力が出てこない。

話は野犬注意のポスターの絵から。
三人悪の一人、椎名の近所に富田という家族が住んでいる。

旦那は幼い息子(豊)の世話をしたり、本当に良くできた人物なんだか、奥さんは最悪。
旦那が三人悪に饅頭をおごっただけで「無駄遣いするな」って睨んだり、
子どもの世話を旦那ぬ押し付けたり、歌番組を子供に見せてたら
「低俗な番組見ないで!あなたみたいな大人になったら困るわ!」と怒鳴ったりする。
で、このとき、子供に「お前はパパのようないい子になるのよ」とつぶやく。
実は子供は浮気相手の子で、豊とは相手の名前だった。
妻は旦那を金づるとしか思っておらず、
浮気相手との遊ぶ金を友達と遊ぶからと言って旦那に出させてた。
旦那は妻の言うことならなんでも聞くらしく、妻曰く馬鹿で間抜けなお人好し。

ある休日、珍しく妻が子供を見てくれるということで、旦那は友達と遊びに行っていた。
妻の昼飯はカップラーメン。食べてる最中に友達から狙ってたスーツが半額だと電話が入り、
慌てて立ち上がった妻は、ラーメンをこぼしてしまう。
だが、十五分で戻れると、ラーメンと子供をそのままにして出かけた。
窓が空いていることに気づかず……


5662/2:2013/02/04(月) 05:33:49.66
妻が帰ってくると、子供は野犬に食い殺されていた。
急いで帰ってきた旦那に、ちょっと出かけてただけ、
窓が空いてるなんて知らなかったと震えながらいう。
旦那は妻を抱きしめて、
「君さえ無事ならいいんだ…豊は…まあいいや。どうせ僕の子じゃないんだし。そうだろ?」
と、恐ろしい笑顔で言った。
その顔をみて、妻は叫び声をあげる。

前世の因縁で夫婦がこうなったらしいけど、子供は巻き込まれただけだし、
妻はこのあと旦那に怯えるようになるし、旦那はよくできた旦那だと
近所の人に言われ続けるけど、本性はあれだしで、もやもやした。

さらに恐ろしいことに、原作は児童文学。内容はほぼそのまま。
面白いのでおすすめ。


575 本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 07:05:35.52
>>566
そのまま復讐スレに持っていっても良い感じな内容だ

子供は可哀想だが全ては母親が原因だからなぁ


576 本当にあった怖い名無し:2013/02/04(月) 08:57:43.00
>>566
こんなもん子供の頃に読んだら絶対トラウマになってたわ

 

ワルガキ、幽霊にびびる!―地獄堂霊界通信 (ジュニア文学館)(児童書版)
ワルガキ、幽霊にびびる!
地獄堂霊界通信 (ジュニア文学館)
(児童書版)
地獄堂霊界通信 1 (アフタヌーンKC)(漫画)
地獄堂霊界通信 1
(アフタヌーンKC)(漫画版)
完全版 地獄堂霊界通信(1) (講談社ノベルス)(加筆修正した小説版)
完全版 地獄堂霊界通信(1)
(講談社ノベルス)(加筆修正した小説版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...