ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » クリミナル・マインド FBI行動分析課/第7シーズン第8話「ホープ」

160本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 16:10:36.65
先日やってたクリミナルマインドシーズン7の ホープ が自分にとって
トラウマ回になりそうだから書かせてもらいます。
クリミナルマインドはサイコパスの犯罪をプロファイリングして解決する海外ドラマ

放送7回目タイトル:ホープ
ガルシア(FBI:行動分析課(BAU)、元ハッカー)が
被害者支援の会で被害者達と話をしていると
参加者のモニカという女性が泣き出した為 会はお開きに。
モニカを心配するガルシア「ご飯でも一緒に食べに行かない?」とモニカを誘うも
「ちょうど昨日がホープがいなくなって7年目だから思い出して、、食事は辞めておくわ」
モニカは7年前に娘ホープが行方不明になっていたのだ。

ガルシアの誘いを断り会のメンバーより一足先に駐車場の車に乗ると手紙を取り出すモニカ
手紙にはホープらしき者からの手紙と警察には言うなの文字。
読みながら泣いてると車に1枚ビラが置かれる。


161160:2013/03/01(金) 16:11:37.96
取ってみるとそれはホープの捜索願い(だと思う)であった。
誰がこれをこれを持っていたのかとビラを配った男に尋ねると
若いカップルがビラを配る様に言って来たという。
どこに行ったのかモニカが尋ねると 
「彼らを見ているからなんなら僕の車で送るよ」
という男の言葉にのり一緒にカップルを探す事に。
あのカップルでは無い、、それも違う
と言い合いしているとだんだん男の態度が変わり
ホープがいなくなった日の事を男が徐々に喋り出した。

居なくなった日寄ったガソリンスタンドへ連れて行き
ホープが居なくなった日をモニカに話させ
「ここでホープがお菓子を欲しいと言ったね。それを君は駄目だと言って棚に戻させたね、
 あの時僕はホープを見たこの子が欲しいと思った。蝶の様に将来絶対キレイになると思ったんだ」
その事を聞き逆上したモニカは男にホープの居場所を追求すると
男の家に連れてかれ監禁状態に。


162 160:2013/03/01(金) 16:12:52.64
その頃ガルシアは他の被害者メンバーとお別れの挨拶をし駐車場を見ると
モニカの車が、、電話にも出ず心配になりBAUの仲間に捜索願いを出す事に。
BAUのメンバーはちょうど娘さんがいなくなった時期だから
ホープ関連の情報に敏感になっている事や
情報につられて誰かについて行ってしまってる事
娘が居なくなったガソリンスタンドによっている映像を入手。

さらにホープをさらった犯人がモニカをさらった同一犯だと付きとめ
何故母親をさらったのかメンバーが質問すると
リーダーのホッチナーが
「ホープは恐らく生きていない。母親にホープを作らせようとしているのだ、だからさらった。」と

仲間のJJとエミリーはホッチナーにホープが居なくなった時
一緒に遊んでいた娘に当時の状況を聞く様指示
彼女を探すとホープが居なくなったのは自分のせいだからと
相当トラウマになっている様子で当時は怖くて言い出せなかったが
ホープと一緒にかくれんぼをしていると瓶に蝶を入れた男が
自分も仲間に入れてくれと懇願、承諾してしまった為ホープがいなくなってしまった。
その後彼女の自転車のカゴに蝶入りの瓶と手紙が入っており
手紙の内容は【君のおかげで彼女を手に入れる事ができました、ありがとう】と


163 160:2013/03/01(金) 16:14:59.24
一方モニカは男にホープはどこかと問いつめるがなかなか口を割らない。
ホープがいかにかわいかったかをところどころ語り始めたり
モニカにかくれんぼを強要させたり、、
そして部屋に綴じ込めたモニカをレイプ

しばらくして誤りにきた男に心を開く振りをし隙をついて逃走するが
「その部屋に行っちゃ行けない!」と男に言われるも無視して中に入ると
奥の部屋のベッドに人型の膨らみが、、、おそるおそる布団をめくるとそこには
ラップに巻かれたドロドロのホープの腐乱死体があった。
泣き出し吐くモニカ 男は
「いづれ君にはきちんと言おうと思ってたんだ、僕は悪く無い。ホープは自殺したんだ。
 ある日部屋を尋ねるとドアが開かなくて、こじ開けたらホープがたくさん手首を切ってて、
 血がもう沢山流れてて助けようにも手がつけられなくて脈を取ったら既に息絶えていたんだ。」
「アンタが殺したんでしょうが!」キレるモニカ。


164 160:2013/03/01(金) 16:16:46.56
場面一変し、
仲間のJJがガルシアにモニカが居なくなった日の被害者支援会を思い出す様に質問する。
モニカの話に異常に興味を持った者とか変なそぶりをした者など、
そこで泣き出したモニカに背中をさすった男を思い出したガルシア
モニカの後ろに座ってた男ウイル。 彼がモニカをさらったのだ。

ウイルの居場所を突き止め家に向かうメンバー。
ウイルは自宅でモニカを人質に立てこもった為、
ガルシアはウイルを説得しに家の中へ、他のメンバー(モーガンとスペンサー)は裏口から侵入。
モニカは解ってくれない!と激怒するウイル
ウイルにあなたの気持ちは良く解るからと説得してる間に仲間と合流。
銃を降ろせ!とモーガン、スペンサーがウイルに迫るとヘナヘナ銃を降ろすウイル
ガルシアが何故モニカを誘拐したのか訳を言いなさい!と一括すると
ウイルからホープが妊娠した事を告げられる。

被害者支援会でウイルが奥さんと自分の子供を亡くした話をしてもらい泣きをし
慰めていた事を思い出すモニカ。それがホープの事だったと気付いたのだ
ウイルは理想の女の子ホープと自分の間に出来た子供は最高傑作だと考えており
ホープを妊娠させるがそれを苦にホープは自殺。
ホープが居なくなったからホープを作ったお母さんにホープを作って貰おう!
という動機で母を誘拐、レイプし監禁したのだった。
最後はウイルが降ろした銃でモニカが発砲するが ホープの葬式にモニカが出ている為
誤射したものと思われる。

ちなみにホープは誘拐された時7歳、14歳で妊娠。
いつも歪んだ犯人が出てくるがホッチナーに過去のトラウマを分析され逆上したり
精神的に追い詰められるのがほとんどだけど 今回のは全く加害者に非が無いのが尚更
後味悪かった。モニカの今後の人生をを自分に置きかえたら自殺級でうわぁ、、って思った。


176 本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 19:06:28.31
>>164
加害者に全く非がないって…
少女誘拐しといて非がないって…

182 本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 21:28:56.62
>>176
良かった、そこ凄く引っかかってた
誘拐してレイプして無理矢理妊娠させて
自殺せざるを得ない状況に追い込んだ加害者なのに、
何故非がないんだろう

183 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3):2013/03/01(金) 22:51:00.51
>>176>>182
加害者はモニカのこと指してるんじゃね?

184 本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 23:10:14.47
>>182
実際に見てないからわからんけど>>164とか見る感じだと
加害者は他人に共感して泣いたりできる程度にいい奴なところがあるんだけど
ちょっと頭がどうかして、やらかしたことについて本人に悪意はなくて
保護されてれば凶行はなかったとか
作中ではそんな風に描かれてたんじゃなかろうか
そういうの一切なければ>>183であってると思う

187 本当にあった怖い名無し:2013/03/01(金) 23:44:32.23
加害者がモニカのことを指してるんだったらやっぱ復讐は果たせたってこと?
じゃあ別に後味悪くないよね
ホープは救われないけど

 

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン7 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン7
コレクターズ BOX Part1 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...