ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » ザ・プラクティス/シーズン1第13話「躊躇と決断」

615本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 16:31:51.10
「プラクティス」っていう海外ドラマ(法廷ドラマ)にも、そんなエピソードあったな。

ある夫婦がいて、妻の方は妊娠中。
担当の産婦人科医は
「帝王切開しないと、酸素がいかなくなってその子は死ぬよ! 早くしろ!」
と必死。でもその夫婦は
「子供は自然に産まれるのが神の意志にそうこと。帝王切開なんてことはしません」
と聞く耳持たない。

業を煮やした担当医は裁判所にこの件を訴え、
主人公の所属する事務所の弁護士の一人が、
この医者の担当になって法廷で熱弁をふるう。

だが、判事が出した結論は
「その子は夫婦の子。切るのは妻のお腹。手術するかしないかの決定権はその子にある」
と言って、担当医の訴えを退ける。
落ち込む担当医と、事務所の女性陣(確か二人ほど傍聴に来てた)

担当医はその後「念のためにもう一度検査をしよう」と嘘をつき、
短時間で帝王切開して赤ん坊を取り出す。
呆然とする夫婦(帝王切開って全身麻酔じゃなくてもできるの?)
知らせを聞いてびっくりして駆けつけてくる事務所のメンバー。

夫は「頼んでないことをするなんてこの医者め! 訴えてやる!」
と一度はいきまくが、
妻が子供を抱いて幸せそうに「この子を育てるほうが大事よ」と言うので
訴訟はしないことになる、で終了。

見る側からしたら、担当医GJ! なので後味は悪くないんだが、
患者の意思に沿わない手術を勝手にやったんだから、
医者は下手すれば訴えられていたんだよな……。


617本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 17:43:55.74
>>615
帝王切開、取り出すときはお腹から下だけの部分麻酔だったよ

 

ザ・プラクティス シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
ザ・プラクティス シーズン1
(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...