ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その139 » ザ・カウントダウン 地球大戦争

406本当にあった怖い名無し:2013/04/29(月) 13:26:53.79
映画「ザ・カウントダウン 地球大戦争」

B級臭のするタイトルだが原作はH・G・ウェルズの「宇宙戦争」。
「宇宙戦争」は19世紀末のSF小説で20世紀初頭のイギリスに火星人が攻めてくる話。
結末が当時としては衝撃的だったんで好評だった。その後何度も映画化されてる。
1953年版と2005年版(トム・クルーズがでてるやつ)が有名。
映画化されると毎回映画が作られた年代に近い時代に設定され、
主人公の職業とか舞台も微妙に変えられてる。

でこの映画は世界初の、原作を忠実に再現したバージョンだったりする。
ところが低予算で20世紀のイギリスは全然再現できてないし、
忠実に再現しすぎて尺が長すぎたり、褒められた出来ではなかった。
よく小説とかが映画化する際、原作から改変されて糞って評価を見るけど
原作を完全再現してるのに一番出来が悪いっていうのが悲しい。

あと原作の「宇宙戦争」はオチがあまりにもあっさりし過ぎていて、
どの映画も絶対にオチは変えないんで毎回微妙な評価だったりする。

 

ザ・カウントダウン 地球大戦争 [DVD]
ザ・カウントダウン 地球大戦争 [DVD]
宇宙戦争 (創元SF文庫)(原作)
宇宙戦争 (創元SF文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...