ホーム » テレビ » ドラマ/タイトル不明 » 愛する我が子

833本当にあった怖い名無し:2013/05/24(金) 15:33:42.85
20年ほど前に見たアメリガのドラマが、後味悪いというか切なかった。
ちょっとウロのところもあるし、登場人物名と職業も適当

主人公は、ある州に住んでいる中年男性の工員マイク。
彼は数年間同居しているキャリアウーマン女性のヘレンと
7歳になる彼女の息子のジョンを心から愛していて、
ヘレンとの正式な結婚を望んでいたが、
ヘレンは、前夫のベンダーが狂暴な性格異常者であり、
命からがら赤ん坊のジョンを連れてやっと逃げてきた、
離婚手続きで居場所を知られると何をされるか判らないからずっとこのままでもいましょう。
と説明されて不承不承ながら納得していた。

ところがある日、ジョンを学校に迎えに行く途中のハイウェイで
ヘレンが交通事故に巻き込まれ帰らぬ人に。
突然、愛する妻(?)と母親を亡くしたマイクとジョンは最初こそギクシャクしていたが、
やがて父子としてお互いに欠がえのない存在であることを確認して、
マイクはジョンを正式な養子とするために意を決して前夫ベンダーを訪ねると、
驚いた事に彼はヘレンの話とは真逆の穏やかなインテリであり、
ヘレンは七年前に突然行方不明になって心配していたと、いう。


834833 その2:2013/05/24(金) 15:39:46.06
意外な展開に戸惑いながらも、ジョンの親権の話をするとベンダーは驚いて
「ヘレンに子どもが居るはずがない!彼女は子どもを持てない身体なんですよ」

ベンダーの説明によると、ヘレンは崩壊家庭育ち、幼くして養護施設に保護されて育ち
苦労して自力で大学を卒業してキャリアを身につけ、ベンダー出会って結婚した。
ヘレンは不幸な生い立ちから、異常なほど「夫と愛する子どもをがいる幸福な家庭」を熱望していたが、
結婚後何年経っても子どもが授からず、検査の結果、ヘレンは子どもをもてない身体だと判り、
ベンダーは「子どもの居ない夫婦の幸せ」を説得するもヘレンは納得せずに、
不妊治療の病院を巡り歩いていたが、ある日突然居なくなってしまった、
というベンダーの説明に、そんな筈はないと、
自宅に戻ってからマイクはジョンの出生証明書に記載された病院に問い合わせるが
その病院では当日、ヘレンと言う女性が出産した記録はなく、
出生証明書も発行していないという。

ジョンの出生証明書はヘレンの偽造である事が判り、マイクは苦悩しながらも
ヘレンが消えた日の前後の事件を調べていくと、正に当日、
近くの州のある産院から男の赤ちゃんが誘拐されて、未だに行方不明ままだと判る。

ヘレンが「愛する我が子」に固執する余り、ジョンを誘拐した事実は疑いようも無いが
亡くなった母親を心から愛しているジョンにその事実を話せず、
このまま知らぬ振りで父子として暮らして行きたい気持ちと、
調べていくうちに赤ちゃんを誘拐されたスミス夫妻の悲嘆と、
7年経った現在でも我が子の生存を信じて探し続けている事を知り、
自分の欲(ジョンを手放したくない)で実の親子を引き離すエゴに悩んでいるところに
当のスミス夫妻が、いきなりマイクを訪ねてくる。(たまたまジョンは留守だった)


835 833 その3:2013/05/24(金) 15:41:46.46
我が子を探し続けていた夫妻は、誘拐事件の詳細を調ていたマイクの事を知り
理由を知りに来たのだが、部屋に飾ってあったジョンの家族写真を見て
実親の感(特に母親)で、ジョンが誘拐された我が子である事を確信するが
マイクの必死の願いで、ジョンにとりあえずは直ぐに事実を話さず
お母さん(ヘレン)の友達夫婦が訪ねて来たという設定で、ジョンに会うことに。

何も知らずに帰宅したジョンは、初対面の「友達夫婦」に直ぐに仲良くなって
楽しそうに話す姿を複雑な思いで見るマイク。

数日後、ジョンを連れてスミス夫妻を訪ねたマイクは、ジョンに
「実は7年前に病院で不幸な取り違え事件があって、お前の本当の両親はこの人達なんだよ。
 だから、今日からお前はこの人達の子どもになるんだ」と説明する。

驚いて「嫌だ!僕はマイクと暮らしたいんだ!ママが死んだ時、
    一生離れないって言ったじゃないか!?あれは嘘だったの?」
と、しがみつくジョンを引き離すと
「やっぱりお前と俺は他人同士だし、俺も自由になりたいから、お前がいると困るんだよw」
と言い捨てて、外に出て車に乗り出発するマイク。

バックミラーに後を追いかけて飛び出し、車を追おうとして
スミス夫妻に止められ、スミス母の胸で号泣するジョンの姿が映り
角を曲がったところで停車して、思わずドアを開けジョンの元に戻ろうとして思い止まり、
ハンドルに突っ伏して泣き続けるマイクのシーンでドラマは終り。


836 833 その4:2013/05/24(金) 15:43:08.58
実はマイクとスミス夫妻の間で取り決めがあり
ジョンをスミス夫妻に返す時に、ジョンのヘレンへの思慕を汚さない為にも、
ヘレンを誘拐犯として訴えない、ジョンにはヘレンとスミス夫妻の赤ちゃんが取り違えられ
不幸にもスミス夫妻に引き取られた赤ちゃんは亡くなってしまった。という事する。
その代わり、ジョンの未練を断ち切らせる為に
マイクは今後一切ジョンには会わない、というもの。

何て言うか、マイクはヘレンを心から愛していて、
ジョンとも1歳から一緒に暮らしていて
心情的には実の息子同様であり、せめてジョンだけは手放したくないと行動したのに、
どんどん追い詰められていく過程が切なかったし、
ぶっちゃけ全ては、ヘレンの勝手なメンヘラが引き起こした不幸で
前夫のベンダーはヘレンを心配して、ずっと待ち続けていたのに
消えて間もなく、ちゃっちゃとマイクと暮らしていたと聞いてorz。

赤ちゃんを連れ去られたスミス夫妻は、数年間を苦しみの中で暮らしていたし
マイクは、妻に次いで息子を失う羽目になっても、
ヘレン母子を愛すればこそ憎まれ役になり
ジョンは母親を失い、次いで信頼していたマイクにも裏切られ
かと思えば「実の親」が突然出てくるというトラウマもの。

なのに諸悪の根源のはずのヘレンは罪も表に出ず
「最高のママだった」というジョンの記憶のまま残る、という勝ち組なのが
何だかなぁ~と後味悪かったよ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...