ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その140 » おとうさんといっしょ(朝倉世界一)

94本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 01:40:49.17
宝島社のVOW!に載ってた漫画。

人妻に岡惚れしたストーカーの話。
『あなたは他の男性(ひと)の妻だから/私は左足の薬指にあなたと同じ指輪をつける』
赤子を抱くその女性を見て、
『あなたは男の子の母になったから/私も男の子の父になろうと思う』
と、通りすがりの乳母車から赤ん坊を盗む。
『子供の名前はあなたに決めてもらおう』
その女性が買い物したブランドショップの名前から、赤ん坊をロミオと名付ける。

ロミオの実母は赤子が誘拐されてから気が触れて、公園を徘徊している。
厄介だと思ったストーカーは、あれこれ話しかけて油断させて絞め殺す。

数年後、ストーカーは二児の父になった。娘の名はハナエ。
ロミオは、
「どうして僕にはお母さんがいないの?」
と寂しそうである。
ストーカーは、その女性の姿を見せてやることにした。
「顔を見るだけだよ/お父さんとお母さんは離婚したんだ」

幸せそうな親子四人。
(お母さん…!)
帰り道、ロミオは言った。
「お父さん、お母さんの名前は何ていうの?」
「…それは知らない方がいいよ」


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...