ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その141 » 夜美人形(鎌田幸美)

69本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) 20:16:06.03
漫画「夜美人形」(鎌田幸美)

連作もので、主人公というより狂言回し的に人形師の女性が出ている
彼女の作る人形は死体の骨が材料、等身大で動き話すことができるが、
その意思は仕上げに使った血液の持ち主の意のまま
ここまでが物語の設定の簡易な紹介

あるそっくりな双子の美人姉妹が甘味処を経営している
双子の一人(さくら)は裕福な料亭の若旦那と、
もう一人(すみれ)は幼馴染と結婚を間近に控えている
しかし、さくらの婚約者はどうしようもない男であり、金のための結婚である
さくらもすみれの婚約者が好きであったので結婚はとても不本意

すみれとその婚約者の幸福そうな様子を見て、
その後発作的にさくらはすみれを殺す


70本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) 20:24:09.12
甘味処に来た人形師の家に住む少女(実は生き人形)に
「枯れた花の替わりに造花を」のそそのかしにより、
すみれの骨で偽すみれを作り、偽すみれに「料亭へ嫁入りしろ」と命じて
自分はすみれとして幼馴染と結婚しようとしたさくら

しかし、幼馴染が本当に好きだったのはさくらで、
幼馴染目線ではすみれはさくらの身代わりだった
「わたしはさくら」と主張しても、自分(幼馴染)を慰めるための言葉だろう、
そんなことなら別れようと幼馴染に拒絶される

最後には「私はさくら?すみれ?」と錯乱し自殺
偽すみれの生き人形も壊れた

 

夜美人形 (あおばコミックス)
夜美人形
(あおばコミックス)
夜美人形 2 (あおばコミックス)
夜美人形 2
(あおばコミックス)
夜美人形 1 (秋田レディースコミックスデラックス)
夜美人形 1
(秋田レディースコミックスデラックス)
(全4巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...