ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その141 » Gehena―地獄に堕ちた女たち(つる壱子)

477「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:11:50.51
派遣で日銭を稼ぎ、ネットカフェでその日暮らしを送る貧困中年女・百合子。

ある日百合子はネットカフェ難民のカップル・アミとアスモンと出会う。
親切な二人に百合子も打ち解け、アミに誘われるまま
百合子は風俗・売春・裏AVへと堕ちていく。

アミの紹介してくれた裏AVはギャラも良い代わりに変態性が強く
百合子は獣姦・スカトロ・SMと過激なプレイを強いられる。


478「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:15:11.98
ついに百合子は死姦ビデオにまで出演した。
百合子が交わった死体は衰弱した薄汚い老人で
両手足の爪はなく全身に火傷の跡があった。

百合子はその老人の死に顔にどこか見覚えがあったが
気に留めずセックスする。

撮影終了後、撮影現場にアミが現れる。
「あの死体ね、私の爺ちゃんなんだ」

驚く百合子にアミはぽつぽつと自分の身の上話を語った。


479 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:20:31.41
アミは小さい時から養護施設で育ったが
中学卒業間際になって、音信不通だっ祖父母が突然引き取りに来た。

しかし祖父母はボロボロのアパートで極貧の生活を送っており、
アミはただ使用人とATMとして引き取られただけだった。
引き取られたそのに祖父母は援助交際サイトで見つけた客に
アミの処女を売りつけその姿をビデオにとりアミを脅した。

アミは祖父母の言われるがまま、毎日売春し、
売上はすべて祖父母が吸い取っていた。


480 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:23:33.37
しかしアミの地獄は3年と続かなかった。
祖母が肺炎で急死し、祖父は階段で転んで寝たきりになったのだ。

復讐に燃えたアミは寝たきりの祖父を毎日虐待した。
両手足の爪をはがし、全身に煙草の火を押し付けた。
食事は腐った残飯と水しか与えず、
おむつも1日に1回しか取り替えない。


481 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:27:52.44
昨日は無理矢理醤油を飲ませて外出し、
帰宅したところ祖父が死んだので死体をAV会社に売ったと話すアミ。

アミの壮絶な過去に驚いた百合子は両親は死んだのかと聞いた。
「父親は・・・どこの誰なのかもわからない」
「でも母親は・・・」
「あんただよ、百合子さん」


482 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:32:21.59
百合子はその瞬間封印していた過去を思い出した。
「あ・・・あんたミカ、ミカなの?」

百合子は昔1っ端の不良だった。
会社を経営していた親の金を持ち出しては遊びまわっていたが
遊び仲間との子供を妊娠してしまった。


483 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:38:33.48
とりあえず男のアパートに転がり込み同棲生活を始めるが、
定職を持たない男と家事の出来ない百合子は衝突が絶えなくなる。
出産費用と当面の生活費は百合子が親の定期から盗んだ大金で賄った。

生まれた子供は美香と名付けた。
子供が2歳になったある日
ついに百合子が親から盗った金が底を尽きる。
百合子に金がなくなると男は失踪した。


484 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/28(日) 23:43:28.25
自暴自棄になった百合子は
2歳の美香をアパートに置き去りにして家出した。

1週間後、餓死寸前状態の美香が大家に発見され、
百合子は逮捕された。

刑務所で短い刑期を終えた後
百合子は美香のことを忘れ、社会復帰した。

百合子が刑務所に入っている間に
百合子の両親が経営していた会社は
風評被害により倒産、両親は破産に追い込まれた。


494 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/29(月) 18:30:40.54
「ねえどうだった?フィストファックは?スカトロは?獣姦は?
 実の父親の死体とやってどうだった?
 私はあんたの両親に毎日客とらされてたんだよ?
 貧乏生活に転落したのはお前の母親のせいだ!だから娘の私が償えって!
 あんたに置き去りにされた1週間私はトイレの水飲んで
 カビたパンや生のカップラーメンかじってたんだよ!何とか言えよド外道が!」

495 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/29(月) 18:34:08.82
百合子は美香に責め立てられ泣き崩れる。

百合子はその日の夜
お嬢様だった頃の満ち足りた生活を追憶し
自分を真人間の教育しなかった両親と
産んだ恩を仇で返した娘を憎みながら自殺した。


496 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/29(月) 18:37:39.95
数日後、安宿で百合子の自殺記事を読んでいる美香とアスモン。

美香の腕は自殺のためらい傷で真っ黒だった。
アスモンは美香が援助交際を強要された時に知り合ったヤクザ者だった。
実母への復讐を完遂し、生きる目的を失った美香。


498 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/29(月) 18:42:06.36
美香はアスモンに自分はいつ死んでも良い、
スナッフフィルムの仕事でも何でも持ってきてほしいとつぶやく。

アスモンは数瞬置いて
「まだ早いだろ、お前の親父が残ってる。今手下に居場所を探らせてるから」
と返した。               

その言葉に美香は無言で頷いた・・・。


499 「ゲヘナ」つる壱子:2013/07/29(月) 19:00:29.81
>>498

自分としては百合子ざまぁ!って感じで後味良かったよ。
あ、でも百合子がまわりを恨んで死んでいったのは胸糞悪いわな。
最後までクズな女だ。

501 本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) 19:46:03.70
結局ミカは救われず生きる気力もなく
ヤクザモンの言うがままで
スッキリはしないだろ

502 本当にあった怖い名無し:2013/07/29(月) 19:46:19.24
>>498
いい奴だな、アスモン

 

Gehena(ゲヘナ)地獄に堕ちた女たち (バンブー・コミックス)
Gehena(ゲヘナ)地獄に堕ちた女たち
(バンブー・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...