ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その143 » 子供に慕われるおばあちゃん

783本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 11:01:40.41
昔あるところに、一人暮らしのお婆さんがいました。
そのお婆さんはとても優しくて近所の子供たちから慕われており
家には毎日子供たちが遊びに来ていました。
彼女は親戚と会う機会もなかなかなく、子どもたちを大層可愛がりました。
お婆さんは彼らにお菓子を出してあげたり、
100円ほどのおこずかいをあげたりしていました。

しかし彼女は年金生活、貯金もだんだんと減ってゆき
子供たちにおこずかいをあげる余裕もなくなっていきました。

ある日、お婆さんは言いました。
「ごめんね、今までみたいにおこずかいはあげられなくなっちゃうけど
 家には今まで通り遊びに来てくれていいからね」

お婆さんがそう言った次の日、家には誰も来ることはありませんでした。


784本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 12:53:19.34
>>783
わかりやすい後味の悪さ。ありがとう。

785 本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 12:55:27.22
>>783
なんか凹んだ…

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...