ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » コールドケース/第4シーズン第13話「停電」

371コールドケース1/3:2013/10/26(土) 21:27:35.67
海外ドラマ・コールドケースより「停電」

停電が起きた夜の翌朝、ある豪邸の屋内プールで家主の元妻が溺れ死んでるのが見つかった。
アルコールが大量に検出されたことから、酔って泳いだ結果、事故死したものと思われた。

10年後。
プールの飛び込み板から、引っかき傷と被害者の爪が見つかり、再捜査が始まる。
その日豪邸にいたのは、

被害者:60代に見えないほどの若々しい美人。常に強気で攻撃的。
    何かと子供を支配したがる。暗闇が苦手。

元夫:家主。資産家で被害者の美しさに引かれ結婚したが、若い女と浮気して離婚。
   慰謝料をたっぷり搾り取られた。

婚約者:元夫の婚約者で当時28歳。離婚の原因とは別人。
    玉の輿に乗るはずだったが、この日被害者に子持ちなのをバラされ破談。

長女:当時30代。バツ1のシングルマザー。
   息子を懸命に育ててるが生活が苦しく、被害者から援助を受けていた。
   それを盾に被害者が教育方針に口を出してきて対立。
   母親とは正反対の、地味だけど心優しい女性。

長男:当時20代後半。戦場カメラマン。駆け出しで貧乏。被害者に仕事をバカにされていた。

孫:当時13歳。長女の息子。事件当時、被害者を嫌わなかった唯一の人物。10年後は医大生に。

その日は孫の誕生日だったが、
家族のほとんどから嫌われている被害者は招かれざる客だった。
停電が起きて情緒不安定なのも手伝ってか、
被害者はあちこちに噛み付き、家の中の空気は最悪。
孫を除いた全員に殺す動機があったのだが、
調べるうちに被害者が孫とプールに行ったという証言が出る。
取り調べを受けた孫は、今まで誰にも話さなかった事実を語り始めた。


372コールドケース2/3:2013/10/26(土) 21:28:35.85
被害者は唯一普通に接してくれる孫を誘いプールへ。
そこで、なんと「女の子の扱い方を教えてあげる」と実の孫を誘惑する。うろたえる孫。
キスしようとするギリギリのところで長男が止めに入り、孫は部屋へ戻った。

実は長男が13歳の時、被害者は同じように実の息子を誘惑、関係を結んでいた。
きっかけは夫の浮気。
女としての自分に自信を失った彼女は、満たされるために長男にすがったのだった。
この事が長男のトラウマとなっていた。
母を軽蔑し、それでもまだ母親として慕う気持ちが少しはあったのに、
この日最悪の形で裏切られてしまった。
悪びれもせず「私、まだきれいでしょう?」と言う母に、
「きれいだ。だけど心は醜いよ」と突き放して長男はプールを出た。

その後、プールに来たのは長女だった。
部屋に戻った孫は何も話さなかったが、その様子から何があったのかを長女は悟っていた。
弟(長男)は助けてあげられなかった、だから息子は絶対に守る。
そう思い、母と直接対決しに来たのだった。
だが母は相変わらず自分本位で、長女のことをバカにし、反省しない。
(「ママはかわいそうな人。本当の愛を知らない」と言えば、
 「アンタみたいな地味な子が知ってるって言うの?笑わせないでよw」という感じに)


373 コールドケース3/3:2013/10/26(土) 21:29:21.17
切れた長女は母をプールに突き落した。
溺れる母に思わず手を差し伸べるが返ってきたのは
「アンタの息子、けっこう乗り気だったわよ!」という一言。
これで長女完全にブチ切れ。渾身の力で母の頭を押さえつけ、死に至らしめたのだった。

一言で言えば、色ボケ基地ババァに振り回された家族の話なんだが、
長い間苦しめられてむしろ被害者なのに、殺人犯として逮捕される長女が本当にかわいそうで…。
しかも台詞をよく読むと、長女の別れた夫にもババァは手を出したようなので、同情する他ない。
これから裁判の度に、忌まわしい過去が晒されるであろう長男もかわいそう。

このドラマ、過去にDV夫を殺した警官を見逃したことがあるんだから、
なんでこれも事故死のままにしてやんなかったんだ、と思った。


374 本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 21:41:33.90
アホか
いくらひどい目にあっても殺しちゃだめだろ

375 本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 21:47:40.20
子持ちの裁判員は端から味方してくれるだろうし、そんな重い判決にはならんだろ
そこそこ腕の良い弁護士が付けば問題ない

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...