ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その144 » アベンジャーズ

913本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 10:25:05.66
映画のアベンジャーズを思い出した。見た人も多いとは思うが・・・

映画のストーリーは、アイアンマン、キャプテンアメリカ、雷神ソー、超人ハルク
その他のアメコミヒーローが、一同に会して悪党と戦うというもの。
それぞれがコミックの主人公であり、世界観を一にしているので、
チームを組んで共同の敵と戦ったりする。

SHIELDっていう組織が、宇宙規模のやべー敵が現れたときのために、
アベンジャーズというヒーローチームを結成した。
んでまあ細かいあらすじは映画を見てもらうとして、
メンバーの中の、ホークアイというヒーローについて、

こいつは生身の人間だが、ヒーローたちと共同戦線を張れるほどのスゴイ射撃の技を持つ。
そいつが作中の成り行きで雷神ソーの弟(敵方)の手にかかり、洗脳されてしまう。
その射撃の技を活かして仲間であるSHIELDの構成員を射殺したり、
矢の先についたメカでSHILEDの巨大空中要塞のコンピューターを狂わせて
墜落させようとしたり、大暴れ。
ヒーローの活躍もあって何とか窮地は脱するのだが、被害は甚大。

んで、当の本人は頭を殴られたかなんかであっさり正気に戻って、
気がついたときはベッドの上。
横では同僚のお姉ちゃんが心配そうに見守っている。
「う、頭が痛い。俺はもしかして仲間を・・・」
「いいのよ。忘れて。」

たったこれだけの会話で、
洗脳されたホークアイにさんざん殺されまくったSHIELD構成員へのフォロー終了。
周囲も別に責めるとかはなし。
その後もホークアイさんは引き続き(今度は味方側で)大暴れ。
いくら敵に操られていたとはいえ、それでいいのかよと心底思った。

日本語訳されたアメコミしか読んだことないんだけど、
アメコミって割とこういう展開多いと思うわ。
ヒーローが悪のヒーローチームに所属して、また舞い戻ったり。
お前いままで何してたんだよ、って突っ込みたくなることが多々ある。
アメリカのシリーズもののドラマみたいに、あっちの男、こっちの女、くっついたり離れたり。
X-MENはそういう展開が多く、子供のころ読んで、かなり混乱した。


921本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 12:52:06.25
>>913
アベンジャーズは吹き替えもひどかった。
話題作りのために一部声優使わなかったんだよな、あれ。
いつも吹き替えで見るんだが、あれで一気に萎えた。

 

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
アベンジャーズ [Blu-ray]
(デジタルコピー & e-move付き)
アベンジャーズ [DVD]
アベンジャーズ [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...