ホーム » 小説 » 小説/た行 » どうぞお先に、アルフォンズ殿(シャーリィ・ジャクスン)

331/6:2013/12/19(木) 15:43:30.50
シャーリィ・ジャクスン「どうぞお先に、アルフォンズ殿」

ランチ用のジンジャーブレッドがちょうど焼き上がった時、
小学生の息子が勝手口で誰かと話しているらしい声がした。
「どうぞお先に、アルフォンズ殿」
「いやいやそちらこそお先に」
「いやいやそちらこそ」
などと、漫画の台詞をまねて笑っているので母が訊ねると、
友達を連れてきた、と言うので一緒に上がらせた。
(訳註によると、当時の漫画【アルフォンズとギャストン】の台詞)

息子が黒人の少年を連れてきたので母は内心驚くが平静を装う。
友達は、戦争ごっこで日本兵の死体に見立てて遊ぶのだと、木切れを山ほど抱えている。


342/6:2013/12/19(木) 15:44:57.90
息子が無理矢理やらせたと思って叱ると、
息子は、違うよこいつが戦争ごっこのためにわざわざ家から持ってきたんだよ、と言う。

息子が友達の皿からスクランブルエッグを取り上げたので叱り、
友達には、やられっぱなしはダメよ遠慮なくお食べ、うちの子はいつでも食べられるんだし、
おばさんあなたみたいな可哀想な子がたくさん食べているのを見るのが好きよ、
おかわりもありますからね、と言ってやる。

トマトシチューを出すと息子が、こいつもトマト嫌いなんだよ、と言うので、
お前が嫌いなだけでしょ、この子は何でも食べて力持ちになって、
どしどし働けるようにならなきゃいけないのよ。と言ってやる。


35 3/6:2013/12/19(木) 15:46:10.12
あなたのお父さんは働いているの、と遠慮がちに訊ねると、
工場で働いています、と答えた。
そらご覧なさい、とばかりに、だから二人とも好き嫌いなく何でも食べて力持ちになりなさい、
と言ってやると、息子が言った。
友達の父は工場の監督で力仕事の必要はないそうだ。

あなたのお母さんは何をしているの、と訊ねると、友達は首をかしげて
「何って…僕らの世話をしてくれます、働いてないです」 と答えた。
あらまあ働いてないの、と応じると息子が、
ママだって働いてないじゃないか、と生意気そうに言う。

子沢山だと働く余裕なんかないわよね、と思っていると、
友達には姉が一人いるだけとわかった。


36 4/6:2013/12/19(木) 15:51:16.63
友達の姉は教師になるんだそうだ。
あらまあ大出世だわね、皆あなたの姉を誇りにお思いでしょうね、
と本心から言うが、友達は戸惑ったような表情。

ランチを終えた友達に、息子の古着をあげてもいい、
おばさんの古着を仕立て直せば母親も姉も着られるだろう、遠慮しなくていいのよ、
と言うが友達はまた戸惑ったような表情を見せた。

服ならたくさんあるし、ママは縫い物が得意じゃないしお店でいつでも買えるから、
せっかくだけどおばさんのお気持ちだけでいいんです。
と礼儀正しく答える友達に被せるように息子が続けた。

古着を選んでる暇なんかないよ、これから皆で戦争ごっこするんだから!


37 5/6:2013/12/19(木) 15:53:44.09
友達がジンジャーブレッドをもう1切れ取ろうとしたので、
母はすばやく皿を引っ込めて言った。
あなたみたいな子は普通、誰かが古着をくれると言えば喜ぶものだけどね。
息子は、こいつだってママがどうしてもと言えば貰ってあげると思うよ、と返した。
友達は下を向いて、おばさんを怒らせるつもりじゃなかったんです、と言った。
母は、怒ってなんかいませんよ、ただあなたにちょっと失望させられただけ、と答えた。

勝手口から息子と友達の内緒話が聞こえる。
…お前のママ、まだ怒ってるのかな。
…怒ってなんかいないよ、いつものヒステリーさ。
…僕のママも時々ああなるよ。


38 6/6:2013/12/19(木) 15:56:03.39
「そんな事どうでもいいや、早く戦争ごっこに行こうよ!お先にどうぞ、アルフォンズ殿」
「そちらこそ、アルフォンズ殿」
「いやいやそちらこそ、アルフォンズ殿」
「いやいやいや、そちらこそ!」

まあ当時の白人なんてこんなもんかな、という。
大変、息子が黒人を連れてきた!あらまあうちの子より小さくて痩せてるわ、
黒人の家庭なんてどうせ父親は失業中で母親が通いのメイドや子守で稼いでいて
あまり手をかけてもらってないのよ可哀想。
恵まれない人には施しをしてあげなくては、この子は黒人にしては素直ないい子だし。
という悪気のない勘繰りが外れてムッとしたのかな、と思うと後味悪い。


39 本当にあった怖い名無し:2013/12/19(木) 16:36:14.43
マルコムXが自分達の活動に賛同する白人さえ拒み続けたのも、そういう理由だったのかな・・・
白人が同情しても、結局それは黒人を下に見ているから湧いてくる感情にすぎないっていう

40 本当にあった怖い名無し:2013/12/19(木) 19:30:15.10
マルコムXも最後殺されちゃうんだよね

 

くじ (異色作家短篇集)
くじ (異色作家短篇集)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...