ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その146 » 末永直海

167本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 01:07:37.81
漫画家小林よしのりの元アシスタント末永嬢の話思い出した。

彼女は破天荒な人で漫画家のアシ以外にも
土方やドサ回りの演歌歌手などもやってた。
アシスタントの前にはストリッパーもしていた。

小林よしのりがマスコミ(噂の真相)とモメている時に
自分の過去をマスコミが嗅ぎ回っていることを耳にする。
ストリッパーの過去を恥じている訳ではないが
恩師である小林に迷惑がかかるのではと悩んだ末永嬢は
友人の女性記者に相談する。

ところが彼女の過去の話を聞いた女性記者は
突然末永嬢が飲みかけていたコーヒーを取り上げ飲み干した。
何という偽善的なパフォーマンス。
末永嬢はこれに傷付き結局は小林の元も去ってしまう。

女性記者は自分が相手を汚らわしいと思っていないことを証明したかったんだろうが
そもそもそういう発想が偏見を持っている証拠なんだよな


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...