ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その146 » 絵莉子有香

365本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 23:22:10.77
まとめサイトに「犬妹」って漫画のことが載ってるけど、
あれの作者も後味悪い…というか腹立たしい事をやらかしてるんだよな。
おかげでファンからも見放されちまった。

366本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 01:07:54.17
>>365
くわしく

369 本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 01:35:40.16
>>366
犬妹の作者、絵莉子有香は以前「中年」ってPNで活動してたエロ漫画家
だけど病気やらなんやらを理由に執筆活動を休止することをコミックスのあとがきで発表。
でもその後、前述の通り名前を変えて描いてる…って話かな?
>>365が言いたいのは別のことだったらすまぬ

393 本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 20:26:26.29
>>366
>>369が言ってるのと大体同じなんだが、

その「中年」って作者は元々毎月雑誌に漫画を載せていたんだが、
08年に「2、3か月休む」と言ってそれっきり音沙汰無しだった。
で、2年経って突然戻ってきて単行本を出し、あとがきで
「仕事を続けられないほどの病気にかかっている。
 命に別状はないがひとまず休筆する」
と言って再び姿を消した。

雑誌の読者はもちろんだが、
同業者も「休筆は残念だが病気は他人事じゃないので」なんてコメントするほど、
プチ騒ぎになったのよ。

…ところが半年もたたないうちに、
「絵莉子有香」って名前で別人のふりして同じ雑誌に戻ってきて、
その「犬妹」って漫画を描いて読者からメチャクチャたたかれたの。

このペンネームの時は、
別人のふりをする為に絵柄を変えようと思ったのか、もう落書きみたいな酷い絵でさ。
当時は読者も「こいつ中年じゃねーの?」
「いや、中年がこんなに劣化するはずはないし、犬妹みたいな酷い作品を描くわけがない」
なんて論争してたのさ。
元々サイトも持ってない作家だったし。

で、半年後にペンネームを「中年」に戻したんだけど…
やっぱり雑誌では別人扱いで「中年復活」って書かれてて。
でも今度は絵柄からして絵莉子と同一人物だったのはバレバレ
(というかぶっちゃけ本人も開き直ったのか、隠す気ゼロだった)。
これでファンも皆見捨てちゃったんだよ。
「そもそも病気なんて嘘っぱちなんじゃないか?」「この仮病野郎」なんてね。

今でもたまに雑誌に書いてるけど、
女の顔はデッサン狂ってる上に正面から見た絵ばっか、
体はパースがおかしく人体の構造を無視したポーズだらけ、
男の顔はへのへのもへじみたいだし、
背景は原稿にゲロ吐いたんじゃないかってぐらい適当、
話は投げっ放し…

最初の単行本は2週間で3刷まで行ったのにねぇ。


394 本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 21:13:09.60
精神的な病気なんじゃと疑ってしまうな

414 本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 21:10:59.07
エロ漫画家はマジで底辺の扱いしかされないからな
若くして亡くなるのが別段珍しくないのが恐ろしい

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...